katsunoya » 勝野屋からのお知らせ

カテゴリー : 勝野屋からのお知らせ

2017.04.04.【中之島深夜寄席 第一回】終了!

Love the Life勝野屋が企画をお手伝いしている【中之島深夜寄席 第一回】、4月4日に大盛況のうちに無事に終了いたしました!

何しろ初めての企画の落語会で、平日だし深夜だし、予約無しの当日受付のみだし、どれくらいのお客様がいらしてくれるのか、本当に不安でありました。初の試みなのでチラシをたくさん印刷して広報を広げようと配布を試みても、大阪・梅田〜淀屋橋〜中之島界隈のカフェや飲食店などのお店にはほとんど置いてもらえず、どうしようかと思っていました。大阪、思っていた以上に世知辛いわ!

頼みの綱は、桂佐ん吉さん経由で配布していただく佐ん吉ファンのお客様への配布と、天満天神繁昌亭その周辺のチラシを置いてくださるお店と、WEBサイトやSNSを通じて落語ファンの方々への広報のみでした。

 

そして、迎えた当日。

会場の中之島SPININGのスタッフさんにもお手伝いいただきながら、佐ん吉さんたちとなんやかんや会場設営をしているうちに、あっという間に時間が経ち、開場時間15分前にはもうお客様が!!!その後もじわじわとお客様がお越しになり、第一部の開演時間には、満員御礼のお客入り。よかった〜〜〜。

【演目】

第一部:あおば「ハンカチ」/佐ん吉「転失気」/ちょうば「肝つぶし」

第二部:ちょうば「昭和任侠伝」/佐ん吉「くしゃみ講釈」

 

開口一番は、桂あおばさん。めっちゃイケメン!佐ん吉さんも、ちょうばさんも、勢いのある根多揃いで盛り上がったのなんの。今後恒例化に向けて、とても幸先の良いスタートになりました。たくさんのお客様に感謝申し上げます!!!

 

そして、朗報!

【中之島深夜寄席 第二回】6月30日(金)@ 中之島SPINING 開催決定!!!

皆様、スケジュール帳にインプットよろしくお願いいたします!会社の同僚の方、お友達、お誘い合わせの上、ぜひお運びくださいませ!



 

■ 炭火 かず家

「中之島深夜寄席 第一回」を終えて、終電で帰京。西木屋町四条「炭火 かず家」でこぢんまりと打ち上げ。‬

蛍烏賊と菜の花を酢味噌で。春爛漫。

ほっけ一夜干し。

何かの炙り。。。

焼きおにぎりのお茶漬け。


深夜寄席が無事に終わり、ほっと一息、楽しい夜でした。

 

この日の着物コーディネートはこちら → ●△■

 


【 2017年5月13日(土)着物女子会 】開催のご案内

春雨の降る花冷えの寒い日が続き、一週間遅れで満開になった桜も散り始めた京都です。

先日Facebookで「春だし、着物で女子会したい。」って、つぶやいてみましたところ、何人か久しぶりに着物を着てお出かけしたい方々のお声が集まりましたので、春の暖かい日差しを満喫できる季節に、プチ着物女子会を開催いたします。

■ 日程:2017年5月13日(土)

■ コース

<高台寺塔頭で青紅葉とゴージャスな明治時代の洋館でアフタヌーンティー>

10:45〜10:55 京阪・祇園四条駅待ち合わせ。

11:15〜12:15 高台寺塔頭・圓徳院にて、青紅葉見学&着物写真撮影。

12:30〜14:30 長楽館カフェ(迎賓の間/2時間制)にて、アフタヌーンティー。

14:30〜15:00 長楽館の内外で着物写真撮影。

15:00〜15:30 随時解散。

*ママさんたちは保育園のお迎えがあるので一旦解散。その後お時間のある方は、着物屋さん和小物屋さんや甘味屋さんへご案内いたします。

 

■ 参加人数:現在4名様決定!あと1〜2名様追加可能。

■ 参加費:圓徳院 拝観料:500円

      アフタヌーンティー:4320円(税込)

      その他交通費実費

■ ドレスコード:思い思いのお着物で。

(*雨天の場合やご体調によってお洋服参加OKです)

 

参加したい!って方は、<katsuno@lovethelife.org>までメールでお申し込みくださいませ。

春の京都散策にぜひお着物で京都へお越しくださいね!

 


2017.01.28. 【旧暦・春節】新年おめでとうございます

素晴らしいお天気であたたかな日。

新しき門出の日に、気持ちも新たに、晴れ着をまとって過ごしたいと思います。

今日は旧暦・太陰太陽暦のお正月(春節)元旦にあたります。出会う方々に新年のご挨拶をしてみましょう。

 

(本当は新暦のお正月中にチャレンジしなかった黒留袖が着たいけれど、さすがに恥ずかしいので、普通の着物で出かけよう。明日は香港人との会食があるので、晴れ着にしよう、っと。お江戸の黒装イベントうらやまし…)

 


【Love the Life「ふつうの家04」オープンハウス】ご案内

この度、お施主様のご厚意により新作物件のオープンハウスを開催させていただきます。

「ふつうの家04」Love the Lifeが2009年以降に展開する「ふつうの家」シリーズ初のマンション物件(一区画)です。ちいさな作品ではありますが、建設前の段階から設計監理を行い、内装デザイン、国産木工家具のコーディネートを含め、完成まで2年がかりで携わりました。テーマは表装と陰影。開閉する染色北山杉の壁を中心に家族の居場所をデザインしています。

■日時:2017年1月21日(土)

■時間:12:00 – 18:00

■場所:京都市中京区橋之町747

(*マンション名、お部屋番号はご予約いただいた方にのみお知らせいたします。)

■アクセス:京都市営地下鉄「烏丸御池駅」下車より徒歩約5分。「烏丸御池駅」北改札口より2番出口を出て西へ進む。新町通御池通角にあるスーパー「フレスコ」を過ぎて3軒西側の御池通に面するマンション。

■ご予約:オートロックの開閉を要するため、ご来訪は予約制で承ります。【お名前・人数・希望時間・連絡先携帯電話番号&メールアドレス】をご明記の上、Love the Life 勝野あてまで、FBメッセージかメール(info@lovethelife.org)にてご連絡くださいませ。

 

みなさま、お気軽に遊びにいらしてくださいね!

 


2017年 あけましておめでとうございます

勝野屋blog をご覧くださっているみなさま、いつもありがとうございます。

2016年は、勝野屋として初めてきものサローネに出展させていただいたこともあり、新しい出会いをたくさんいただき、誠にありがとうございました。新しい喜びあり、勉強あり、様々な経験を得られた年でした。

2017年も着物をさらに自由に楽しみつつ、亀のような歩みではありますが、少しずつ新しい企画を考えていきたいと思います。みなさま、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2017年がみなさまにとりまして幸多きお年となりますように。

 

2017年 元旦 勝野屋・勝野明美

 


【紅葉を楽しむ秋の着物ランチ会 in 京都 2016】ご案内

kl2016-banner02

今年で5回目となる、勝野屋主催【紅葉を楽しむ秋の着物ランチ会 in 京都 2016】のご案内です。

今年は激混みを覚悟の上で、嵐山の小さなお寺を中心に巡るコースです。例年はランチスタートなのですが、今回は朝から紅葉をたっぷり満喫するコースです。人混みに揉まれても、観る価値アリアリの素晴らしい紅葉を巡りに参りましょう!

 

■開催日:2016年11月20日(日)

 

■ランチ会・会場

店名:MOMI CAFE

時間:2016年11月20日(日) 11:45~ 予約(*6名様限定)

住所:京都市右京区嵯峨二尊院門前北中院町15

TEL:075-882-6982 URL:http://momi-cafe.com/

 

■時間&スケジュール

10:00-10:15 京福電鉄 嵐山駅改札(1箇所)出た駅前で待ち合わせ。

      *みなさまの移動手段により、祇王寺に10:35頃直接集合もOK。

10:15-10:35 徒歩移動

10:35-11:35 祇王寺 見学

10:35-11:45 徒歩移動

11:45-13:00 ランチ「MOMI CAFE」

13:00-13:10 徒歩移動

13:10-13:50 厭離庵 見学

13:50-14:00 徒歩移動

14:00-14:50 常寂光寺 見学

14:50-15:10 徒歩移動

15:10-17:00 天龍寺 見学 (*11月紅葉状況により判断)

17:00頃解散 お時間のある方は「アラビカ京都 嵐山」で渡月橋を眺めながらコーヒーブレイク。

*ランチ会のみのご参加も可能です。

 

■人数:2名様~6名様

(*ランチは6名様限定/散策のみの場合は10名様くらいまでOK)

お申し込みの早い順でご予約を承ります。

 

■参加費

ランチ:お一人様 1800円〜2000円(ランチセット+デザート&コーヒー付/ビール・ワイン等のドリンクは別途)

祇王寺 拝観料:300円

厭離庵 拝観料:500円

常寂光寺 拝観料:500円

天龍寺 拝観料:庭園500円+方丈書院300円+法堂「雲龍図」特別公開500円=1300円

*当日ランチ会場、各寺院窓口にてお支払いください。

 

■アクセス

<電車> *電車をおすすめします。

・JR「京都駅」にて山陰本線各停亀岡行に乗り換え「トロッコ嵯峨駅」下車→京福電鉄「嵐山駅」まで徒歩10分。(JR「京都駅」から所要時間約30分)

・阪急京都線「桂駅」にて嵐山線に乗り換え「嵐山駅」下車→京福電鉄「嵐山駅」まで徒歩12分。(阪急「桂駅」から所要時間約20分)

・京阪「三条駅」にて地下鉄東西線「三条駅」に乗り換え→各停太秦天神川行に乗車「太秦天神川駅」下車→京福電鉄嵐山本線(嵐電)に乗り換え、各停嵐山行に乗車「嵐山駅」下車(京阪「三条駅」から所要時間約30分)

 

■ドレスコード

紅葉の時季に着てみたい思い思いのお着物で。

*雨天の場合は、雨仕様のお着物でも、お洋服でも、お気軽にご参加くださいませ。

*お着物は着ないけれど、彼氏さん、旦那さん、お着物に興味があるお友達の方など、ご同伴の方はご自由な服装で。

 

■祇王寺 http://www.giouji.or.jp/

京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32

「苔寺」とも呼ばれる、苔と楓の美しい小さな小さなお寺です。平清盛に使えた白拍子・祇王と祇女に由来するお寺。

 

■厭離庵(りえんあん)

https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000265

京都市右京区嵯峨二尊院門前善光寺山町2

秋にしか公開されないお寺で散り紅葉と苔の名所。臨済宗天龍寺派の寺院。藤原定家の小倉山荘跡で、定家が百人一首を撰したところという。

 

■常寂光寺 http://www.jojakko-ji.or.jp/

京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3

紅葉の美しい小倉山の中腹にあるお寺。

 

■天龍寺 http://www.tenryuji.com/

京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68

素晴らしい名勝庭園のあるお寺。

 

■お問合せ、お申し込み

ランチ会のみのご参加、ランチ会+前半見学希望、ランチ会+後半見学希望、ランチ後の見学合流希望など、ご要望を添えて、お名前、ご同伴者人数及びお名前、ご連絡先お電話番号&メールアドレスをご明記の上、下記までお申し込みください。

勝野屋・勝野明美 e-mail:katsuno@lovethelife.org

(mixi、facebookでのメッセージでもOK☆)

↓↓↓ facebookイベントページ(公開)

https://www.facebook.com/events/201823693584207/

 


2016きものサローネin日本橋 ありがとうございました!

salone-code01

【 2016 きものサローネin日本橋 】三日間、盛況のうちに無事に終えることができました。

期間中、勝野屋ブースにお越しくださいました皆様、誠にありがとうございました!

久方ぶりに会うため駆けつけてくださった古くからの友人、いつも着物愛をいっぱい感じさせてくれるお着物友達。関西から駆けつけてくださったお着物友達。初めてお会いして勝野屋デザインを気に入ってくださった方、勝野屋ブログを見てくださっていて偶然勝野屋が出展していることに感動してくださった方。勝野屋商品をお買い上げくださった素敵なお客様。着物業界を何も知らない中、素敵な皆様をご紹介くださった方々。本当にたくさんのご縁をいただき感謝申し上げます。

慣れない接客ではいたらぬ点も多々あったかと思います。勝野屋のコンセプトを伝えきることができない点もあったかと思いますが、たくさんの方々からご好評をいただき、幸せを感じる三日間でした。お客様のお声を糧に、勝野屋商品の益々の発展に向けて頑張ります。

期間中、お手伝いくださった藁科裕里さん、北野梨恵さん、武藤奈緒美さん、誠にありがとうございました。

またきものサローネ事務局の皆様、たいへんお世話になりありがとうございました。前日から勝野屋の図面通りに会場設営してくださったアディスミューズ様、ご協力誠にありがとうございました。

 

また、来月10月28(金)〜30(日)には日本橋三井ホールCOREDO室町1にて、ファッションショーと展示で新作きものをご紹介する「きものコレクション」が開催されます。こちらもきものファンのみなさまが無料で楽しめる内容盛りだくさんですので、ぜひお運びくださいませ!

 

勝野屋のきものイベント出展はしばらく予定はありません。

まだ先は全く見えませんが、近いうちに自宅兼アトリエの一部をSHOPとしてお披露目できるよう準備していきたいと思っています。やはり実際に勝野屋の商品を見て触っていただいて、美しさしなやかさを体験していただけるのが大切だと思いました。また全身勝野屋商品ではなく、個々の普段のお着物コーディネートにどのように勝野屋商品で新鮮さを取り入れられるか、自分の普段の着物コーディネートでの実例もお披露目していきたいと思います。着付師の先生をお呼びしての出張ワンポイントレッスンや、着物なんでも座談会など、気軽な催しも考えていきたいと思います。月一回くらいの週末オープンか、ご予約制でのオープンか、お楽しみに!!!

 


2016きものサローネin日本橋【 素敵なゲストが! 】

中秋の名月ですね。京都はうっすら雲の流れる中に、綺麗なお月さまが輝いています。きものサローネの準備もあたふたと、ギリギリになってから慌てる場面も多く、ゆっくりお団子を食べながらお月さまを愛でる余裕はまったくないのですが、外出しがてら三条大橋からそっと夜空を見上げました。

160915-moon

【 2016 きものサローネin日本橋 】 9/17(土)〜19(月祝)の三日間、日替わりで強力な着物人にお手伝いいただきます!

9/17(土)は、着物ライター&エディターであり、落語文楽歌舞伎など伝統芸能にもお詳しい、藁科裕里さんにお手伝いいただきます!着物のいろんなネタ、いっぱい聞けますよ。

9/18(日)は、着物コーディネーターの北野梨恵さんにお手伝いいただきます!着物通の方々は、よくご存知の方もいらっしゃるかと。

9/19(月祝)は、着物と落語においてはこの人じゃないと!なプロフォトグラファー、武藤奈緒美さんにお手伝いいただきます!夕方とか人が少なそうな時間帯を狙って来ると、もしかしたら、かちょいい着物写真を撮ってくださるかもしれませんよー。

どの日も素敵な出会いをお楽しみに、どうぞみなさま遊びに来てくださいね!

 


2016きものサローネin日本橋【 勝野屋商品 】08

ちりめん三分紐帯締め、濃い色バージョンの試作品が上がってきました!超ギリギリ〜。こちらを会場にてお披露目いたします。すっごく可愛く仕上がっております!!!

obijime-chirimenk-cmyk-02 obijime-chirimenk-cmyk-04

■帯締め/CMYK三分紐

素材:正絹100% 京都産くみひも/ちりめん組三分紐

着用時期:通年OK

TPO:カジュアルからカジュアルパーティー

染色:シアン・マゼンダ・イエロー・ブラック・ホワイト/各色濃淡糸組

価格:4,860円(税込)+送料=5,000円(税込)

*きものサローネ会場にて、先行オーダー受付。

 

平唐組帯締めも試作品が上がってきました!組み方とお色はこちらになります。あると万能な活躍をする、プレーンな黒・白もご用意いたしました。どのお色も着こなしをピリリと引き締める、大活躍間違いなしな綺麗色に仕上がっております。帯留も通せるのが◎◎◎!!!

obijime-hirakarak-01 obijime-hirakarak-02

■帯締め/CMYK平唐組

素材:正絹100% 京都産くみひも/平唐組

着用時期:通年OK

TPO:カジュアルからカジュアルパーティー、礼装まで

染色:シアン・マゼンダ・イエロー・ブラック・ホワイト/各色無地

価格:7,560円(税込)+送料=7,700円(税込)

*きものサローネ会場にて【白・黒】もお披露目予定。

*きものサローネ会場にて、先行オーダー受付。

 

ぜひ会場にてお手にとってご覧くださいね。みなさまのお越しを心からお待ちしております。


2016きものサローネin日本橋【 勝野屋商品 】07

nagoyaobi-cmyk-06-s nagoyaobi-cmyk05-s

■名古屋帯/CMYK無地染め

素材:京都丹後ちりめん 正絹100% ジオメトリック柄紋意匠

着用時期:10月〜5月

TPO:カジュアルからカジュアルパーティー

染色:シアン・マゼンダ・イエロー・ブラック・ホワイト/各色無地染め

価格:お仕立て込 48,600円(税込)(ホワイトのみ-撥水・黄変・防汚れ加工込)

*ホワイトのみ3点、当日お持ち帰り可能。

*きものサローネ会場にて、オーダー受付。お仕立て承ります。

 

光でコロコロ表情が変わるジオメトリック柄紋意匠の生地に、CMYKカラーを染め上げました。大胆カラーの帯ですが、無地感覚で使えるので、柄物のお着物をスッキリさせたいときなど、意外とどんなコーディネートにも活躍する帯です。