katsunoya » 伝統芸能

カテゴリー : 伝統芸能

☆☆☆ 2017.08.08. 結婚記念日・22周年 ☆☆☆

特別なお祝いは何もしないのだけれど、大好きな落語会《 旅成金 in 京都 》で大爆笑の幸せな日。

演目:一席目「磯の鮑」柳亭小痴楽

   二席目「やぶのなか」瀧川鯉八

     仲入り

   三席目「おちよさん」瀧川鯉八

   四席目「怪談乳房榎(かいだんちぶさえのき)」神田松之丞

 

小痴楽さん可愛い〜〜〜。鯉八さんの変態性MAXな新・実験落語の凄さ。松之丞さんのキッレキレの講談。素晴らしい会でした!!!


■ おばんざい・ラーメン 門扇御池店

落語会がはねた後には、学生ちゃん交えて、門扇御池店で〆。

 

■ 着物コーディネート

夕方からは涼しい日だったので、1ヶ月半ぶりに正絹の着物に袖を通しました。

黒地に雨のような斜めライン模様の横絽正絹小紋+荒波柄織り出し銀糸入り紗名古屋帯で、すっきりモノトーンコーデ。

帯揚げは、白地に赤い輪出し飛び絞り(井澤屋)。

帯締めは、黒地に赤ラインの真田紐(三分)+錦鯉のようなガラス帯留め(東風杏)。

帯飾りは、勝野屋オリジナル【キラキラシリーズ/帯飾り】

絽の着物は軽くて涼しい。ついつい暑さに負けて洗える物ばっかり着るけれど、夏の間に正絹着物もあと何回か着ないとな〜。

2017年 初秋〜冬の落語会情報@京都&大阪

Love the Life 一押しの落語会のご案内です。この初秋〜冬の見逃せない落語会情報!!!


■ 第三回・第四回 中之島深夜寄席

 

日時:第三回 2017年9月1日(金)20:00開演(19:30開場)

   第四回 2017年10月20日(金)20:00開演(19:30開場)

出演:桂佐ん吉・桂ちょうば

料金:第一部 1500円/第二部 700円/二部通し 2000円(お得です!)

   きもの割引200円引(当日受付のみ/全席自由席)

会場:中之島SPINNING(受付2F・会場3F)大阪市中央区北浜2-1-14

問い合わせ:Love the Life <e-mail:info@lovethelife.org>


彦八まつり2017 @大阪・生國神社

「上方落語の始祖」米沢彦八の功績を称え、毎年9月第一土曜日日曜日に開催される落語のお祭りです!境内各所で噺家の屋台、事務所対抗大喜利大会、奉納落語会、噺家のど自慢、落語家バンドステージ、素人芸人バトル、お茶子クイーンコンテスト、などなど盛りだくさんの二日間。

日時:2017年9月2日(土)11:00~20:30頃まで

   2017年9月3日(日)10:00~19:30頃まで

会場:生國魂神社 大阪府大阪市天王寺区生玉町13-9

 

■ 桂ちょうば in 恵文社 Vol.5〜Vol.7

日時:Vol.5_2017年10月6日(金)19:00開演(18:30開場)

   Vol.6_2017年11月24日(金)19:00開演(18:30開場)

   Vol.7_2017年12月22日(金)19:00開演(18:30開場)

出演:桂ちょうば

会場:恵文社 一乗寺店 コテージ 京都市左京区一乗寺払殿町10

料金:一般 前売予約1500円/当日1800円(全席自由)

   学生 前売予約1000円/当日1300円(全席自由)

問い合わせ/予約:

恵文社 TEL:075-711-5919

米朝事務所 TEL:06-6365-8281(平日10:00-18:00受付)

 

■ 桂ちょうば 京都独演会

日時:2017年10月15日(日)14:00開演(13:30開場)

出演:桂ちょうば/ゲスト:桂塩鯛

演目:「看板の一」「皿屋敷」「肝つぶし」

会場:池坊短期大学 こころホール 京都市下京区四条室町鳥鉾町491

料金:一般 前売予約2500円/当日3000円(全席指定)

問い合わせ/予約:

チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:480-498]

米朝事務所 TEL:06-6365-8281

 

■ 立川志らく 京都の会

日時:2017年11月12日(日)14:00開演(13:30開場) 

出演:立川志らく

演目:「芝浜」他

料金:前売3600円(全席指定)

会場:京都府民ホール「アルティ」 京都市上京区烏丸通一条下ル龍前町590-1

問い合わせ/予約:

otonowa TEL:075-252-8255(*電話予約のみ)

チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:459-972]

ローソンチケット 0570-08-4005 [Lコード:51998]

 

■ 桂雀々 新春独演会〜いぬの巻〜@京都

日時:2018年1月6日(土)14:00開演(13:30開場) 

出演:桂雀々/笑福亭晃瓶

演目:桂雀々「東之旅(発端〜野辺〜荷売屋〜七度狐)」「稲荷俥」

料金:前売3600円(全席指定)

会場:京都府立文化芸術会館

問い合わせ/予約:

otonowa TEL:075-252-8255(*電話予約のみ)

チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:459-331]

ローソンチケット 0570-08-4005 [Lコード:55481]

 

【 9月1日(金)第三回 中之島深夜寄席 】のご案内

お待たせいたしました!中之島深夜寄席、第三回開催です!

(第四回:10月20日(金)に決定!)

大阪・中之島の川のほとりで、お仕事帰りに落語でほっこりしませんか?初秋の夜長はぜひ落語で!

夜遅めから始まる深夜寄席。事前予約無し・当日受付のみ、時間帯も20時開演と21時開演の二部構成で、ご都合に合わせてどちらかだけでも参加可能です。

会場は北浜駅からすぐの中之島SPINNING。小さな箱で、和気あいあいと気軽に楽しめる落語会です。落語会の終演後や休憩時間には、桂佐ん吉さん、桂ちょうばさんとの写真撮影、握手、サインなどもOKです!どんどんSNSでも広めてください!

勝野も当日受付とお茶子をしていますので、どうぞみなさま、お誘い合わせの上、お運びくださいませ。<きもの割引>もあるよ!!!

 

【 第三回 中之島深夜寄席 】

出 演:桂佐ん吉桂ちょうば

日 時:2017年9月1日(金)

    第一部 20:00開演/第二部 21:00開演(各回50分)

    開場 19:30〜

会 場:中之島SPINNING(受付2F・会場3F)大阪市中央区北浜2-1-14

木戸銭:第一部 1500円/第二部 700円/二部通し 2000円(お得です!)

    当日受付のみ 自由席/きもの割引 200円引

アクセス:

大阪市営地下鉄御堂筋線淀屋橋駅・京阪本線淀屋橋駅 徒歩7分

京阪本線北浜橋駅 徒歩5分

京阪中之島線なにわ橋駅 徒歩5分

 

企画:Love the Life勝野屋

お問い合わせ:<info@lovethelife.org>まで



2017.05.07. 桂佐ん吉独演会@大阪

Love the Life イチオシの落語家・桂佐ん吉さんの独演会@大阪・大丸心斎橋劇場へ。

桂佐ん吉独演会@大阪・大丸心斎橋劇場


昨年に引き続き、今年も大丸心斎橋劇場での独演会。これは絶対に行かねば!ということで、行ってまいりました。

   【演目】

   開口一番:慶次朗「子ほめ」

   一席目:佐ん吉「犬の目」

   二席目:鯛蔵「悋気の

   三席目:佐ん吉「くしゃみ講釈」

       仲入り

   四席目:佐ん吉「狐芝居」

計五席のリーズナブル過ぎる会。毒舌と自虐に拍車のかかった佐ん吉さんのまくらが最高。軽快で勢いのあるトリ根多が心地良い余韻を残す落語会でした。‬


■たい焼き屋「福八 」 と 自家焙煎珈琲「 心斎橋焙煎所

落語会の後は、南堀江に向かう道中に発見した、「福八」と「心斎橋焙煎所」でお茶。オーパの斜め向かいにある角地の古いビルを一棟まるごとリノベーションし、たい焼き屋「福八」、シフォンケーキ「しふぉん屋」、自家焙煎珈琲「心斎橋焙煎所」の三業態をIN。

三業態とも小さな厨房で賄えるため、建物一階は三業態の厨房が行き来できるようになっていて、面白かったです。

建物の二階は、どのお店の食べ物を持ち込んでも良いイートインスペース「ON THE TABLE」。インテリアデザイン的には思う部分もあるけれども、天窓からの光も入り、カジュアルで使いやすい雰囲気。

この日は珈琲とたい焼きで一服。珈琲は、う〜ん、普通。たい焼きは一丁焼きほどの香ばしさはないけれど、美味しい。手軽に短時間休憩取るには良いお店です。

 

■ 家具 BRIDGEWORKS

お茶の後は、着物友達でもある宮地さんが代表を務める南堀江の家具店「BRIDGEWORKS」さんへ。連休明けからスタートする、インテリアデザインを手がける案件のための家具リサーチへ。

初めて伺いましたが、リーズナブルながら手技のあるオリジナル家具が揃う、とても素敵なお店でした!

モダンな生活にも取り入れやすいデザインの、素敵な日本の工芸品も。

お隣にはカジュアルなセレクト家具が揃う「cubic style」も。

いくつかデザイン案件に採用したい家具があり、撮影させていただいたり、価格や納期のご相談をしたり。後日いろいろとお世話になる予定で、お店を後にしました。

 

■  天ぷら「銀座ハゲ天

京都へ帰る前に、大丸心斎橋店のレストランフロアにある「銀座ハゲ天」でお夕食。大丸心斎橋劇場でもらったクーポンを利用して、ビール一杯無料サービス!油物が重く感じつつあるお年頃。一番品数が少ないコースで満足満足。

 

この日の着物コーディネートはこちら → ●△■

 

【 6月30日(金)第二回 中之島深夜寄席 】のご案内

お待たせいたしました!第一回が大盛況でした中之島深夜寄席、待望の第二回開催です!

大阪・中之島の川のほとりで、お仕事帰りに落語でほっこりしませんか?

夜遅めから始まる深夜寄席。事前予約無し・当日受付のみ、時間帯も20時開演と21時開演の二部構成で、ご都合に合わせてどちらかだけでも参加可能です。

会場は北浜駅からすぐの中之島SPINNING。小さな箱で、和気あいあいと気軽に楽しめる落語会です。落語会の終演後や休憩時間には、桂佐ん吉さん、桂ちょうばさんとの写真撮影、握手、サインなどもOKです!どんどんSNSでも広めてください!

勝野も当日受付とお茶子をしていますので、どうぞみなさま、お誘い合わせの上、お運びくださいませ。<きもの割引>もあるよ!!!


【 第二回 中之島深夜寄席 】

出 演:桂佐ん吉・桂ちょうば

日 時:2017年 6月30日(金)

    第一部 20:00開演/第二部 21:00開演(各回50分)

    開場 19:30〜

会 場:中之島SPINNING(受付2F・会場3F)大阪市中央区北浜2-1-14

木戸銭:第一部 1500円/第二部 700円/二部通し 2000円(お得です!)

    当日受付のみ 自由席/きもの割引 200円引

アクセス:

大阪市営地下鉄御堂筋線淀屋橋駅・京阪本線淀屋橋駅 徒歩7分

京阪本線北浜橋駅 徒歩5分

京阪中之島線なにわ橋駅 徒歩5分

 

企画:Love the Life・勝野屋

お問い合わせ:<info@lovethelife.org>まで

2017.04.23. 【 都をどり2017 in 春秋座 】千秋楽

今年の1月上旬から3ヶ月先の日程を決めチケットを手配し、心待ちにしていた【都をどり2017 in 春秋座】へ、着物仲間のみなさまと行って参りました!

今年はいつもの祇園甲部歌舞練場が耐震工事のため、京都造形芸術大学・春秋座での開催です。

■ 都をどり2017 in 春秋座

朝から快晴で清々しい日。【都をどり2017 in 春秋座】千秋楽の日でございます!

東京や大阪からお越しの皆様と、まずは瓜生山館一階のカフェ・ヴェルディ(デザイン:辻村久信氏)で待ち合わせし、ランチとコーヒーをいただきました。久しぶりにお会いする方が揃い、お話にも花が咲きます。

ランチ後は人間館の春秋座へ、「美大だね〜」なんてワイワイ話しながら、ゆっくり移動。

人間館前のピロティには、ヤノベケンジ+ウルトラファクトリー(学生)プロジェクトの、巨大なネコの彫刻作品。(実は夜になると光るんですって!)


人間館には、都をどりの期間中のために設えられた、学生さんたちの作品が随所に。人間館入口には、和傘にプロジェクションマッピングの作品。


人間館一階にある、Love the Life がデザインしたカフェも見ていただいて。

↓竣工時はこんな(今は展示替えなどでグチャグチャな日が多い…)




観劇の前に舞芸妓さんのお接待があるので、それまでの間に着物のみなさまと撮影を。

素敵なみなさまのお着物写真はこちら → ●△■

 

舞芸妓さんのお接待。お抹茶とお菓子をいただきます。今年のお皿は藍色でした!(藍・赤・白・茶色があり、毎年何色が当たるかお楽しみ)

 

お接待後はお土産物売り場で、京都造形芸術大学の学生さんたちの作品である手ぬぐいを買ったり、京都名品土産を買ったり(たくさんのお買い上げ、ありがとうございます!)して、開演時間に。

 

春秋座は、歌舞伎もできる素晴らしい環境の劇場です。提灯は常設です。花道は可動式。今回【都をどり】のため、左右の高座=お囃子さんが座る場所が新たに設えられ、その緞帳に京都造形芸術大学の学生さんたちの染色作品(板締め絞りの浴衣地を横につないで幕に仕立てたもの)が採用されています。

お座席は、舞台中央前から2列目という間近さで拝見。舞妓さんの一挙手一投足から息遣いまで、芸妓さんの美しい所作に麗しい表情まで、たっぷりと堪能することができました。終演後は、みなで顔合わし「もっともっと世界感に浸っていたいなぁ〜」と、ため息。華麗で美しい時間は、あっという間でございました。

 

ロビーにも京都造形芸術大学の学生さんたちの2017年度卒業作品が展示されていました。皆、個々に「私はこれがいいなぁ〜」なんて言いつつ楽しみました。早く大学内に学生さんたちの作品を売るショップができたらいいのになぁ。本気で買いたいと思う作品が、年々増えているんですもの!


最後に、大階段で記念撮影。学生ちゃんも交えてのにぎやかなメンバー。

 

grill & cafe「猫町」

観劇後は、人混みで交通機関が混むので、grill & cafe「猫町」で一服。

自家焙煎コーヒーと、凍りプリン。その名のまんま、凍っているプリンです!初夏のような日だったので、喉越しひんやりで美味しかったです。

女子数名が注文した、猫町パフェ。すごいのー!大きいし、ブラウニーも美味しいの!次回はこっち頼もうっと!(笑)

華やかな楽しい春の一日でした。

東京からお越しくださったKさんご夫妻、大阪からMちゃん、Yちゃん、Kさん、ご一緒くださいましてありがとうございました!来年は、上七軒の北野をどりを観に行きたいと思っています。また年末〜年明けすぐの頃に情報をお知らせしますので、お楽しみに!

素敵なみなさまのお着物写真はこちら → ●△■

 

2017.04.04.【中之島深夜寄席 第一回】終了!

Love the Life勝野屋が企画をお手伝いしている【中之島深夜寄席 第一回】、4月4日に大盛況のうちに無事に終了いたしました!

何しろ初めての企画の落語会で、平日だし深夜だし、予約無しの当日受付のみだし、どれくらいのお客様がいらしてくれるのか、本当に不安でありました。初の試みなのでチラシをたくさん印刷して広報を広げようと配布を試みても、大阪・梅田〜淀屋橋〜中之島界隈のカフェや飲食店などのお店にはほとんど置いてもらえず、どうしようかと思っていました。大阪、思っていた以上に世知辛いわ!

頼みの綱は、桂佐ん吉さん経由で配布していただく佐ん吉ファンのお客様への配布と、天満天神繁昌亭その周辺のチラシを置いてくださるお店と、WEBサイトやSNSを通じて落語ファンの方々への広報のみでした。

 

そして、迎えた当日。

会場の中之島SPININGのスタッフさんにもお手伝いいただきながら、佐ん吉さんたちとなんやかんや会場設営をしているうちに、あっという間に時間が経ち、開場時間15分前にはもうお客様が!!!その後もじわじわとお客様がお越しになり、第一部の開演時間には、満員御礼のお客入り。よかった〜〜〜。

【演目】

第一部:あおば「ハンカチ」/佐ん吉「転失気」/ちょうば「肝つぶし」

第二部:ちょうば「昭和任侠伝」/佐ん吉「くしゃみ講釈」

 

開口一番は、桂あおばさん。めっちゃイケメン!佐ん吉さんも、ちょうばさんも、勢いのある根多揃いで盛り上がったのなんの。今後恒例化に向けて、とても幸先の良いスタートになりました。たくさんのお客様に感謝申し上げます!!!

 

そして、朗報!

【中之島深夜寄席 第二回】6月30日(金)@ 中之島SPINING 開催決定!!!

皆様、スケジュール帳にインプットよろしくお願いいたします!会社の同僚の方、お友達、お誘い合わせの上、ぜひお運びくださいませ!



 

■ 炭火 かず家

「中之島深夜寄席 第一回」を終えて、終電で帰京。西木屋町四条「炭火 かず家」でこぢんまりと打ち上げ。‬

蛍烏賊と菜の花を酢味噌で。春爛漫。

ほっけ一夜干し。

何かの炙り。。。

焼きおにぎりのお茶漬け。


深夜寄席が無事に終わり、ほっと一息、楽しい夜でした。

 

この日の着物コーディネートはこちら → ●△■

 

2017年 春〜初夏の落語会情報@京都&大阪

Love the Life 一押しの落語会のご案内です。この春〜初夏の見逃せない落語会情報!!!

■ 2017 桂佐ん吉独演会 @大阪

日時:2017年5月7日(日)14:00開演(13:30開場) 

出演:桂佐ん吉・桂慶治朗・桂鯛蔵

料金:前売・当日とも2500円(全席指定席)

会場:大丸心斎橋劇場(大丸心斎橋店北館14F)大阪市中央区心斎橋筋1-7-1

問い合わせ/予約:大阪新音 TEL:06-6341-0547・FAX:06-6345-3749

 

■ 第1回 桂ちょうば in 恵文社 @京都

日時:2017年4月28日(金)19:00開演(18:30開場)

出演:桂ちょうば

会場:恵文社一乗寺店 コテージ 京都市左京区一乗寺払殿町10

料金:一般 前売予約1500円/当日1800円(全席自由)

   学生 前売予約1000円/当日1300円(全席自由)

問い合わせ/予約:恵文社 TEL:075-711-5919 米朝事務所 TEL:06-6365-828

 

■ 第2回 桂ちょうば in 恵文社 @京都

日時:2017年5月26日(金)19:00開演(18:30開場)

出演:桂ちょうば

会場:恵文社一乗寺店 コテージ 京都市左京区一乗寺払殿町10

料金:一般 前売予約1500円/当日1800円(全席自由)

   学生 前売予約1000円/当日1300円(全席自由)

問い合わせ/予約:恵文社 TEL:075-711-5919 米朝事務所 TEL:06-6365-8281

 

■ 若手東西交流会2017 @大阪

日時:2017年5月12日(金)18:30開演(18:00開場) 

出演:笑福亭鉄瓶・桂佐ん吉・桂二乗/三遊亭朝橘・柳亭小痴楽・春風亭昇也

料金:前売2500円/当日3000円(*チケット整理番号順に入場自由席)

会場:天満天神繁昌亭 大阪市北央区天神橋2-1-34

問い合わせ/予約:三栄企画 TEL:06-6631-0659

チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:597-700]

繁昌亭窓口 TEL:06-6352-4874(*窓口販売のみ)

 

■ 扇辰・喬太郎 二人会 @京都

日時:2017年7月14日(金)18:30開演(18:00開場) 

出演:入船亭扇辰・柳家喬太郎

料金:前売3600円(全席指定席)

会場:京都府立府民ホール「アルティ」 京都市上京区烏丸通一条下ル龍前町590-1

問い合わせ/予約:otonowa TEL:075-252-8255 ※電話予約のみ

チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:456-526]

ローソンチケット 0570-08-4005 [Lコード:51335]

 

他にもおすすめの落語会があれば、追記していきます。

みなさま素敵な伝統芸能、落語をぜひたくさん行ってみてください!

 

2017.04.01. 第10回 はるの会

毎年のお楽しみ、日本舞踊・上方舞の山村若静紀師匠社中の皆様によるおさらい会【 第10回 はるの会 】に伺いました。

 

■ パティスリー 五感 北浜本館

「はるの会」の前に、お友達と待ち合わせて、北浜駅すぐの「五感 北浜本館」でランチ。「五感 北浜本館」へは初めて伺います。こんなに北浜駅からすぐだったなんて!洋館の素敵な佇まい。

エントランスにはドアマンがいて、お客様それぞれのご用事を聞いて、フロアをご案内してくださいます。すごい、素敵、ホテル並みのサービス!

華やかな物販売場を横目に、サービスマンにご案内されつつ、2階の喫茶室へ。

2階は大きな吹き抜けとなっており、回廊から下を見下ろせます。

2階の回廊に沿って、洋風の小部屋がいくつかあります。ご案内いただいたのは、棟方志功の版画を基にしたエッチングガラスのある洋室。

ランチは、キッシュプレートをいただきました。軽めのボリュームに、ポットのコーヒー or 紅茶と、一口デザートが付いてきます。

今回は時間なく、ケーキまでいただけませんでしたが、ケーキがめっちゃ美味しいらしいので、近いうちにぜひ再訪したいと思います。

 

■ 日本舞踊・上方舞の山村若静紀師匠社中【 第10回 はるの会 】

会場は、今年も由緒ある鴻池本宅跡の「大阪美術倶楽部」。お座敷は、昨年よりも大きな舞台付きの大広間に移しての開催です。会場内には溢れるほどのお客様でした。

みなさま一年益々ご精進されまして、どんどんお上手になられていらっしゃいます。今年も素敵な舞の数々に、感動しまくりでした。(*公演中は撮影禁止なのでお写真はありません。)

今年は東京の着物友達Yちゃんが初舞台を踏むということで、観客席でドキドキしておりましたが、お美しく堂々と素敵な舞をご披露くださいました。お母さん心で、感動して涙出ました!

 

今年のゲストは、太神楽の豊来家玉之助師匠

太神楽は、とにかく「お客様、皆々様におめでたいことがありますように!」との意味を込めて、様々なおめでたい芸をご披露する伝統芸能です。

皿回しの芸。これを口にくわえながら、手放しでお皿を回します。

傘回しの芸(まり、輪っか、湯のみ茶碗、枡などを回します。)

傘回しの芸(まり、輪っか、湯のみ茶碗、枡などを回します。)

最後は獅子舞。


太神楽は、東京の寄席でおなじみですが、大阪の太神楽芸を拝見したのは今回が初めて。内容は少しだけ違いますが「おめでたい芸」に変わりなく、楽しく幸せな気持ちになれる素晴らしい伝統芸能です。

豊来家玉之助師匠は、普段は天満天神繁昌亭にご出演されているそうです。

 

終演後に皆様の集合写真を撮影させていただきました。

山村若静紀師匠の師匠であられる山村若佐紀師匠もご一緒に名取の皆様。この華やかなお美しさ!憧れまする!

左から、若静雪様、若静和様、若佐紀師匠、若静紀師匠、若静奈様、そして昨年名取になられた若静衿様。


今回初舞台のYちゃん。めちゃくちゃお綺麗でした!立ち姿もお美しい!

山村若静紀師匠社中の皆様、今年も素敵な1日をありがとうございました!また来年も楽しみにお伺いしたいと思います。

 

この日の着物コーディネートはこちら → ●△■

 

落語会・旅成金2017 in 関西ツアー情報

これは、絶対に見逃せない落語会!!!

大阪、神戸でも連日ツアーで開催されますが、京都・アバンギルドの会はお酒を飲みながら聴けるし、終演後に出演者の皆様と飲めるし、めっちゃいいのです!

<旅成金 ☆ in京都〜小痴楽、鯉八、松之丞三人会〜>

日時:2017年8月8日(火)19:00開演(18:30開場)

出演:柳亭小痴楽 瀧川鯉八 神田松之丞

料金:前売2400円/当日2700円+ワンドリンク600円(全席自由)

会場:アバンギルド

問い合わせ/予約:kyoto.narikin@gmail.com

 

↓↓↓ 神戸、大阪はこちら

<旅成金 ☆ in神戸〜小痴楽、鯉八、松之丞三人会〜>

日時:2017年8月6日(日)14:00開場(14:30開演)

出演:柳亭小痴楽 瀧川鯉八 神田松之丞

会場:兵庫県立美術館ミュージアムホール

料金:前売2000円/当日2500円(全席自由)

問い合わせ/予約:kobeyose@yahoo.co.jp

 

<旅成金 ☆ in大阪〜小痴楽、鯉八、松之丞三人会〜>

日時:2017年8月7日(月)19:00開場(18:30開演)

出演:柳亭小痴楽 瀧川鯉八 神田松之丞

会場:道頓堀ZAZA HOUSE

料金:前売2500円/当日2800円(全席自由)

問い合わせ/予約:

吉田食堂 (*3月31日(金)16時からメール予約開始)

メール:yoshida-shokudou@mail.goo.ne.jp 

※【重要】吉田食堂・公演のシステム注意事項 

①お客様ご自身からのメールor電話での御予約

②落語会事務局からの、振込先通知メール

③お客様からの前売木戸銭振込み(※3日以内の振込確認がない場合、予約は無効となります)

④落語会事務局からの、振込完了と整理券番号通知メール(※振込順が、整理番号の順番となります)

 

楽しい旅成金・落語会へ、皆様お誘い合わせの上、ぜひどうぞ!