katsunoya » 展覧会

カテゴリー : 展覧会

着物で訪れたい展覧会や展示会のご紹介。

【ART】東京・2022春の展覧会情報

■篠田桃紅展

2022416日(土)~622日(水)

東京オペラシティ アートギャラリー[3Fギャラリー1, 2]

11:00 – 19:00 /月休

http://www.operacity.jp/ag/exh249/

 

■ヨシタケシンスケ展かもしれない

2022年4月9日(土)~7月3日(日)※日時指定制

10:00-18:00/月休

世田谷文学館 2階展示室

東京都世田谷区南烏山1-10-10

https://www.setabun.or.jp/exhibition/20220409-0703_yoshitakeshinsuke.html

https://yoshitake-ten.exhibit.jp/

 

■建物公開2022 アール・デコの貴重書

本館、新館、写真撮影OKの特別期間!

2022年4月23日(土)〜6月12日(日)

10:00-18:00/月休

東京都庭園美術館

https://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/220423-0612_EncountersWithArtDecoBooks.html

【ART】関西・2022春の展覧会情報

■根来 NEGORO -朱と黒のかたち-

2022年2月10日(木)〜 4月10日(日)

10:00-17:00/月休(祝日は開館)

細見美術館

https://www.emuseum.or.jp/exhibition/ex075/index.html

 

■挑む浮世絵 国芳から芳年へ

2022年2月26日(土)~4月10日(日)

10:00-18:00(金19:30)/月休(祝日は開館)

京都文化博物館4・3階展示室

https://www.bunpaku.or.jp/exhi_special_post/kuniyoshi-yoshitoshi2022/

https://www.ktv.jp/event/idomuukiyoe/





■森村泰昌:ワタシの迷宮劇場

2022年3月12日(土)~6月5日(日)(予約制)

10:00-18:00/月休(祝日は開館)

京セラ美術館 本館 北回廊2階

https://kyotocity-kyocera.museum/exhibition/20220312-0605





■サロン!雅と俗-京の大家と知られざる大坂画壇

2022年3月23日(水)~5月8日(日)

9:30-17:00(金土20:00)/月休(祝日は開館)

京都国立近代美術館

https://www.momak.go.jp/Japanese/exhibitionArchive/2022/446.html





■没後50年 鏑木清方展

2022年5月27日(金)~7月10日(日)

9:30-18:00(金土20:00)/月休(祝日は開館)

京都国立近代美術館

https://www.momak.go.jp/Japanese/exhibitionArchive/2022/448.html

https://kiyokata2022.jp/

 



■大阪日本民芸館50周年記念「今のかたち ―西日本の民藝―」

2022年3月5日(土)~7月18日(月・祝)

10:00-17:00(金土20:00)/水休・5/6休

大阪日本民芸館

https://www.mingeikan-osaka.or.jp/exhibition/special/



■ミニマル/コンセプチュアル:

ドロテ&コンラート・フィッシャーと1960-70年代美術

2022326日(土)~529日(日)

10:00-18:00/月休(祝日は開館)

兵庫県立美術館

https://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_2203/index.html#kaiki

 

■藤田美術館オープニング

2022年4月1日(金)〜

10:00-18:00/月休(祝日は開館)

「蔵の美術館」が建築建て替え、新規オープン!

国宝天目茶碗を含む、様々な茶道具コレクション。

http://fujita-museum.or.jp/

2021.この冬観たい関西の展覧会情報

自分用覚え書き。

■「モダン建築の京都」展

2021年9月25日(土)〜12月26日(日)(予約制)10:00〜18:00

休館:月曜日

京セラ美術館

https://kyotocity-kyocera.museum/exhibition/20210925-1226

 



■「上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー」展

2021年11月16日(火)〜2022年1月16日(日)

9:30~17:00(金曜日、土曜日は20:00まで)

休館:月曜日、12月28日(火)~1月3日(月)*ただし1月10日(月・祝)は開館

京都国立近代美術館

公式:https://lizzi.exhibit.jp/

京都国立近代美術館:https://www.momak.go.jp/Japanese/exhibitionArchive/2021/444.html




■「フィンレイソン―フィンランドの暮らしに愛され続けたテキスタイル」展

2021年10月9日(土)~2022年1月10日(月・祝)

10:00~18:00/金曜日10:00~19:30(入場は閉室の30分前まで)

休館:月曜日/年末年始(12月27日〜1月3日)

京都文化博物館 4階・3階展示室

公式:https://www.mbs.jp/finlayson_kyoto/

京都文化博物館:https://www.bunpaku.or.jp/exhi_special_post/finlayson/

 

■「コレクター福富太郎の眼」展

2021年11月20日(土)〜2022年1月16日(日)(予約制)

火~金 / 10:00~20:00・月土日祝 / 10:00~18:00

休館:2021年11月29日(月)、12月31日(金)、2022年1月1日(土)

あべのハルカス美術館

公式:https://www.ktv.jp/event/fukutomi/

あべのハルカス美術館:https://www.aham.jp/exhibition/future/fukutomitaro/

【 hibaco -華麗に装う大人の振袖展- 】トークショー3

■トークショー3:11月7日(日)15時〜 hibaco(参加費無料)

hibacoメンバーによるトーク。hibacoメンバーが総結集して製作した、墨流し絵羽振袖の製作秘話や苦労話などをお話します。普段のポンコツラジオでは聞けない、伝統工芸士のものづくりにかける熱いトークをぜひ聴きにいらしてください!

*事前予約制先着順 12名様限定(ウェブサイトのフォーマットから申込み)

↓↓↓トークイベントのお申し込みは、こちらから。https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSecFNM5I6S8nzKFSxpf4wzpCuvWIgyU-dv-kGzAPZyGxhuDhg/viewform

お客様のフォームからご予約後、(自動返信でない)hibacoからの予約確認の返信メールをもってご予約完了となります。23日経過しても確認返信メールが届かないなどございましたら<info@katsunoya.com>まで。

【 hibaco -華麗に装う大人の振袖展- 】トークショー2

■トークショー2:11月7日(日)11時〜 栗山工房・西田裕子×吉澤暁子(参加費無料)

京紅型/栗山工房・西田裕子さんと着付師/吉澤暁子さんのトーク。

今回おふたりがコラボされた京紅型振袖の製作秘話、吉澤暁子さんプロデュースの振袖ブランド「sora to hoshi」の製作秘話、振袖という着物にまつわるお話を伺います。

*事前予約制先着順 12名様限定(ウェブサイトのフォーマットから申込み)

↓↓↓トークイベントのお申し込みは、こちらから。https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSecFNM5I6S8nzKFSxpf4wzpCuvWIgyU-dv-kGzAPZyGxhuDhg/viewform

お客様のフォームからご予約後、(自動返信でない)hibacoからの予約確認の返信メールをもってご予約完了となります。2〜3日経過しても確認返信メールが届かないなどございましたら<info@katsunoya.com>まで。

ライブ配信/InstagramYouTubehibacoアカウントでライブ配信予定!!!

【 hibaco -華麗に装う大人の振袖展- 】トークショー1





■トークショー1:11月6日(土)14時〜 シーラ・クリフ×柴田織物(参加費無料)

着物研究家/シーラ・クリフさんと丹後ちりめん織元/柴田織物・柴田さんのトーク。

シーラさんご出身国のイギリスの吉祥紋様を図案化し、深みのある色合いで織り出したシーラさん振袖の製作秘話、展示される振袖スタイリングのポイントなどをお話いただきます。またシーラさんスタイリングの振袖を着装したモデルが華やかに会場を歩きます。

*事前予約制先着順 12名様限定(ウェブサイトのフォーマットから申込み)

↓↓↓トークイベントのお申し込みは、こちらから。https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSecFNM5I6S8nzKFSxpf4wzpCuvWIgyU-dv-kGzAPZyGxhuDhg/viewform

お客様のフォームからご予約後、(自動返信でない)hibacoからの予約確認の返信メールをもってご予約完了となります。2〜3日経過しても確認返信メールが届かないなどございましたら<info@katsunoya.com>まで。

■ライブ配信/Instagram、YouTubeのhibacoアカウントでライブ配信予定!!!

■当日はシーラさん著作の書籍を発売いたします。

※電子決済

※現金の場合、釣り銭の出ないようご協力をお願いいたします。

<シーラ・クリフ プロフィール>

1961年イギリス生まれ。リーズ大学大学院博士課程修了。埼玉大学、立教大学の非常勤講師を経て、十文字学園女子大学教授。大学で英語と着物文化を教える傍ら、国内外で着物展覧会やファッションショーの企画・プロデュースをするなど多彩な活動を展開。2002年民族衣裳文化普及協会「きもの文化普及賞」を受賞。

SHEILA KIMONO STYLE かもめの本棚』より



【 hibaco -華麗に装う大人の振袖展- 】ご案内

【 hibaco -華麗に装う大人の振袖展- 】

振袖。それは最高に美しく、女性が永遠に憧れるもの。

今回の展示テーマは『大人のための振袖』。

年齢を重ねてからも、様々な自分を表現できる大人のための振袖を制作。

日本の伝統工芸のクリエーターが最高峰の技術を織り込み《 Nature -自然の美しさ-》を振袖に華麗に表現します。

 

《開催概要》

■日  程:2021年11月6日(土)7日(日)10時〜17時

■内  容:日本の伝統工芸のクリエーターが最高峰の技術で制作した      世界でひとつの大人振袖の展示会。

■ブランド:勝野屋/栗山工房/彩栄/三勝/sora to hoshi

      シーラ・クリフ/柴田織物/武田染工/蔦屋久兵衛

      Maison Mamesaku/hibaco/りんどう屋

■会  場:東京都港区六本木7-2-8 WHEREVERビル

       2Fカフェスペース(1F New Stand Tokyo)

■アクセス:地下鉄「乃木坂駅」3番出口より徒歩3分

      地下鉄「六本木駅」8番出口より徒歩7分

 

《展示内容》

■世界でひとつの大人振袖コーディネート展示(13作品)

■振袖用西陣織帯展示/振袖用和装小物展示

■展示作品はすべて受注販売(*トータルコーディネートご相談承ります)

■トークショー/ワークショップ

■□■ 特別展示/SAO ソードアートオンライン ■□■

ソードアート・オンライン アリシゼーション「War of Underworld」

アスナ ウンディーネ 京友禅振袖



《スケジュール》

■トークショー1:11月6日(土)14時〜 シーラ・クリフ×柴田織物

■トークショー2:11月7日(日)11時〜 栗山工房・西田裕子×吉澤暁子

■トークショー3:11月7日(日)15時〜 hibaco

*事前予約制先着順(ウェブサイトのフォーマットから申込み)

↓↓↓トークイベントのお申し込みは、こちらから。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSecFNM5I6S8nzKFSxpf4wzpCuvWIgyU-dv-kGzAPZyGxhuDhg/viewform

お客様のフォームからご予約後、(自動返信でない)hibacoからの予約確認の返信メールをもってご予約完了となります。2〜3日経過しても確認返信メールが届かないなどございましたら<info@katsunoya.com>まで。

■ワークショップ:墨流し染め体験/武田染工

11月6日(土)7日(日)両日とも10時〜16時 *当日予約制

参加費:半衿4500円 手拭い2000円 ハンカチ2000円



衣装スタイリング・着付け・撮影協力:

#京ごふく宮下

ヘアメイク・撮影:

#スタジオLoody

小物協力:

#ARTEDIVA

「2020 着物を世界に映す」展 ご案内



2020 着物を世界に映す」展

https://www.2020kimono.piow.jp/

 

世界各国の歴史・文化・風景をモチーフにした着物「イマジンワンワールド」213着(着物+帯)全426点の作品を、初めて一堂に展示。

現代に継承されている着物の染め・織りの最高峰がみられることでしょう。

また、各国をモチーフにした超絶技巧の艶やかなデザインが全部揃うとなると圧巻でしょうね!3日間しか開催されないのですけど、個人的には来週の着物イベント直前の準備で激務なんですけど、なんとしても観に行きたいと思います。

 

会 期:20201016日(金)~18日(日)

時 間:10:00-18:00(*最終日は入場15:00まで16:00閉場)

場 所:京セラ美術館 南回廊2

料 金:無料

予約制:ウェブサイトよりご予約が必要です。

https://reserva.be/kyotocitykyoceramuseumofart

 

京友禅きもの芸術展(1014日~18日)の後期日程に同時開催。

【 Love the Life 展覧会のご案内 】

5月の新緑の美しい候。Love the Life がデザインした京都造形芸術大学のカフェ「BREATH KUAD」 にて、ヤギタカシの10年間に渡る商空間インテリアデザインの研究・教育への功績と、Love the Life の22年間に渡るデザイン活動をご高覧いただける展覧会を開催いたします。

展覧会の締め括りとして、私たちが大好きな名勝庭園「無鄰菴」にて、ヤギタカシ追悼落語会を6月2日(日)夜に開催させていただけることになりました。詳細は詳細は別途、大学ウェブサイト・LTLウェブサイト・LTLのSNSアカウント等にてお知らせします。どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。

【 Love the Life 展覧会のご案内 】

【 Love the Lifeインテリアデザインの軌跡《デザインを受け継いでゆくこと、繋いでゆくこと》-ヤギタカシ追悼-】

会期:2019年5月20日(月)〜6月2日(日)

時間:8:30〜18:00

場所:京都造形芸術大学・人間館一階

  「エントランスラウンジ」「BREATH KUAD(ブレスクアド)」

*会期中、名勝庭園「無鄰菴」にて追悼落語会も開催決定。詳細は大学ウェブサイト・LTLウェブサイト・LTLのSNSアカウント等にてお知らせします。

 

【訃報】

LTL共同代表・京都造形芸術大学環境デザイン学科教授/ヤギタカシは、2019年3月17日(日)に逝去いたしました。ここに生前のご厚誼を深謝し、謹んでご通知申し上げます。生前、ヤギの商空間インテリアデザイン研究を後世に伝えていける機会を持たせてくださいました、京都造形芸術大学の関係者の皆様に感謝申し上げます。

 

尚、展覧会に際し、設営・撤収のお手伝いしてをしてくださる方を募集いたします。予算が無いので、大空間の設営ですが自前なのです。

■設営日:5月18日(土)19日(日)10時〜18時

■撤収日:6月3日(月)4日(火)10時〜18時

*早く終わり次第解散。*ランチ代支給。

参加してもいいよ!手伝ってもいいよ!っとおっしゃってくださる方がいらっしゃいましたら、こちらにコメントいただくか、勝野宛までFBメッセンジャーかメール<katsuno@lovethelife.org>までお寄せください。

2018.09.02. ホットケーキとベラスケス

ホットケーキをどうしても食べたくなって、神戸まで。ついでにNHK・日曜美術館で見たベラスケスの絵を観たくて「プラド美術館展」へ。(*雨予報のため洋服です。)

「プラド美術館展 -ベラスケスと絵画の栄光-」@兵庫県立美術館

久しぶりに汐風の香りに包まれると、神戸に帰ってきたな〜、と実感。(神戸生まれの神戸っ子です)兵庫県立美術館も建築されてから16年経つので、周囲の植栽も育ち、渋味を増してきました。

会場の外には、スペイン食材を販売する売店が。赤い壁と、厚みのある段ボールで作った生ハムを模したオブジェが可愛くて、こんなディスプレイもアリですね。

ベラスケスの絵画をほとんど知らなくて、「ただ、暗い、怖い絵を書く人」という漠然としたイメージでした。実物の絵画を観ると、卓越した技術を持ち、注文者に合わせてどれほどの創意工夫をしながら独創的な絵画を探求していったか、がよく理解できました。陰影を活かしつつ、奥ゆかしく、優しさに溢れる絵画でした。

プラド美術館にはベラスケス以外にも素晴らしい絵画がたくさんあるのと、建物と空間が素晴らしいので、ぜひ一度現地を訪れてみたいものです。

 

「プラド美術館展 -ベラスケスと絵画の栄光-」

兵庫県立美術館 〜2018年10月14日(日)まで!

10時-18時/金・土曜日は20時(入場は閉館30分前まで)/月曜休

 

図録より。(*ベラスケス以外も含む)

 

■ 自家焙煎珈琲「33+コーヒー

美術館を後にして、いざ、ホットケーキを食べに「33+コーヒー」@三宮へ!!!

見て見て見て〜〜〜!この、涙が出そうなくらい美味しそうな、いちぢくとぶどう(ピオーネ)のホットケーキ!!!山盛りのベストコンディションな果実(朝取りいちぢく)と、食感軽く風味豊かなホットケーキ。なんて素晴らしい邂逅。傑作。‬

ミックスジュースとサイフォン式で一杯だてのブレンドコーヒー。

あああ、このホットケーキを食べるためだけに神戸まで来て大正解!満足した〜。

 

■ 元町散策

ホットケーキに大満足の後は、神戸に来たらお約束のイスズベーカリー本店でパンを山のように買って、元町散歩。

ファミリア神戸本店が’海岸通に移転オープンと、何かの記事で読んで、三宮からがんばって歩いて来てみたけど、なんとまだ工事中!残念! imaさんの設計なので、別の機会に必ず拝見しなくては!

昔々 agnès bとアフタヌーンティーが入っていた「旧居留地38番館(元銀行)」のエルメスを見学。インテリアデザインがカッコ良かった〜。

元町中華街。

■ 中華菜館「龍郷南京町」

商業施設の営業時間も終わって行く所も無いので、中華街で夕食。21時以降も開店しているお店をネットで検索して伺ったのは、中華菜館「龍郷南京町」

90年代の頃のおっさん設計者のデザインを感じるインテリアデザイン。お店のコンセプト曰く、“ ネオクラシズムを基調にしたコンテンポラリースタイルのインテリア ” らしい。かっこいいけど、なぜこの照明器具を選ぶのか、謎のデザインではあるけど、時代性を感じて懐かしく、素材使いも嫌いじゃありません。(笑)

お料理は、本格広東料理とのこと。全体的にマイルドで優しいお味でした。

神戸の中華は、どこが美味しんでしょう?餃子専門店を掛け持ちもしてみたいな。台湾料理も現地の味そっくりなお店があったら、ぜひ行ってみたい。みなさん、情報お待ちしております!

次回は下調べしてきた上で、ゆっくり時間をかけて中華街を探索したいと思います。