katsunoya

2019.06.28. 「餃子王」閉店まであと二日!

仏さん連れて、「餃子王」に行ってきました!!!美味かった!!!

一旦大学から帰宅後、財布だけ持って「餃子王」へ。一服してて気づいたら開店時間を過ぎていて、店内満席。偶然にも奥のお座敷に宇ゐさんがいらっしゃったので、お席の端っこに便乗させていただき、餃子にありつくことができました。ラッキー!

ひとりで餃子3種も頼んだら、麺まで行き着くことができず、宇ゐさんに手伝ってもらってなんとか完食。満腹満腹😋😋😋

次にご予約が入ってるため、滞在時間45分でサクッと夕食。テイクアウトも考えていたけど、満腹満足なので、イートインのみで。今日はイケメン息子っち&お孫ちゃんも厨房のお手伝い。移転先の山科の住所は今は内緒だって。「お店が完成して看板ついてから公開します」とのこと。時期をみて、各自検索かけるべし。冷泉東大路上るお店の営業は、今日明日のみ。明日土曜日はランチもやってるよ。

*疎水沿いの紫陽花。カラっ梅雨過ぎて、今年の紫陽花はしおしおな感じ。(写真のは色加工した)

2019.06.24. 第5回上方落語若手噺家グランプリ2019 決勝戦

《演目》

一席目:桂華紋「阿弥陀池」

二席目:桂佐ん吉「盗人(ぬすっと)の仲裁」

三席目:桂二葉「真田小僧」

四席目:露の紫「手向け茶屋」

五席目:桂雀太「粗忽(そこつ)長屋」

 〈仲入り〉

六席目:笑福亭喬介「七度狐」

七席目:桂三四郎「かずとも」

八席目:桂小鯛「二日酔い」

九席目:笑福亭べ瓶「相撲場風景」

《結果》

優勝:桂雀太さん(グランプリ獲ったら来年以降は出れない!)

準優勝:笑福亭喬介さん(準優勝3回目とな/来年も出れる!)

 

いや〜、さすが決勝戦ですね、みなさんお上手だし、素晴らしいバトルを体験できました。二葉ちゃん可愛いし、佐ん吉さんも狙ってる感が出ててしっかりと佐ん吉さんらしく。

その高レベルな戦いの中でも、勝野的No.1は桂雀太さん!!!枕無しでいきなり「粗忽長屋」に入る、登場人物のすっとぼけのボケボケ具合の間合いとか、本当に可笑しくて大爆笑。持ち時間短い中で、あれだけ短縮しつつ爆笑させるの、やっぱりご本人が普段からおもろい人やからなんやろうな。あ、これから雀太さんの迫っかけせな!

佐ん吉さん、ごめんなさいよ。とっても出来は良かったので優勝争いになるかと思ってました。ちょっぴり狙ってる感が出過ぎてたから、勝野的にはNo.2。数秒の時間オーバーで失格とは残念!(*審査、厳しい)最後、舞台上の佐ん吉さんのめっちゃくちゃ悔しそうな顔ったら!!!(笑)

最後のお二人が酔っ払いの噺で「おえ〜〜〜おえ〜〜〜」の連続やから、寝不足で行った勝野はマジで吐きそうに気持ち悪くなってしまいました…。(笑)酔っ払いの噺もワイルドかつ上品に演っていただける人が好きだな。

2019.06.15. Buffalo Daughter@京都 CLUB METRO

 
Buffalo Daughter『25+1 Party』 Guest:山本精一
 
年に数回のクラブ活動の日。身体のダルさは残ったままだけど、頑張って行ってみましたよー。METROまで徒歩5分で、手ぶらで行けるんがほんま幸せ。
 
ヤギの分の余ったチケットは、当日券で並んでいたイケメン外人さんに進呈しちゃいました。喜んでくださって何より。
 
 
早めの整理番号だったので、右手スロープ中かつ手摺面に陣取り成功。ちびっ子なんで、床の高さが上がったところじゃないと全く舞台が見えないのよ。

Buffalo Daughterメンバーのシュガー吉永さん、大野由美子さんも年上やし、山本ムーグさんに至っては還暦だもの。客層も30代〜50代後半まで。

 

 
おふたりのハイパー美しい歌声+超絶カッコいいロックなリズムに、山本ムーグさんのキモキモボーカルに、ゲストの山本精一さんの超絶技巧のギターに酔いしれて、2時間15分、ジャンプしながら踊りまくってきました!!!あ、もちろん仏さんも一緒です。(笑)

 

還暦になっても通うよ、クラブ活動!

2019.06.14. 第三回扇辰・喬太郎二人会

【2019.06.14.第三回扇辰・喬太郎二人会】@京都府立府民ホール「アルティ」

《演目》

一席目:たいこ腹 柳家喬太郎

二席目:甲府い 入船亭扇辰

 〈仲入り〉

三席目:一眼国 入船亭扇辰

四席目:怪談牡丹燈籠 本郷刀屋 柳家喬太郎

 

扇辰師匠はやっぱり粋で超カッコいい!聴いたことがない初めての演目2つ。「甲府い」では人情噺に涙。。。「一眼国」はユーモアたっぷりの夏の妖怪噺。

喬太郎師匠は一席目からかっ飛ばし、長編まくらからスタートし「たいこ腹」を自由にやりまくり予定より20分押しで始まる(笑)。夏の喬太郎師匠「怪談牡丹燈籠」は最高!!!三日間昼夜連続「怪談牡丹燈籠語り」を関西でやってくれたらな〜。

ということで、特別先行予約9月14日のチケも予約完了!(一般発売6月29日より)

朝からまる一日授業の疲れも吹っ飛ぶ楽しさでした。いや〜、頑張って行って良かった〜〜〜。(着物着たかったけど、家具の授業の木材運搬があったので洋服です…流石に着物で行ったらヒンシュク買うかな、と自粛)

【 東京キモノショー2019 】人気コーディネート総合ランキング発表

GWに開催された【 東京キモノショー2019 】「キモノスタイル2019」人気コーディネート総合ランキング・TOP30 が発表されました。

<KICCA・勝野屋>コーデ、総合14位に入賞しました!!!ジャンル別人気投票【色彩重視コーナー】では掲載されないけど、能口先生に次いで、4位かな?ご投票くださいました方々に感謝申し上げます!



TOP30のうち、KICCAのコーディネートが8点(KICCAで学ばれた方入れると10点)も入っていることが素晴らしい。同じ<色>を学ばれた方々でも、きものコーディネートとなると、なんと多様で自由なことか。その多様性の中にも、<色>に何かを感じて楽しんで見ていただけたんだ、という証明ですね。

昨年はブルーonブルーで「蒼き海の世界」を表現。総合ランキングで16位、世代別(40代)人気投票で3位をいただきました。→ ●△■

今年思いつく色はイエロー。イエローonイエローで「ミモザ色の世界」を表現してみました。

【 キモノスタイル 2019 】

■ジャンル:色彩コーナー

■コーディネートタイトル:《 ミモザ色 》の風に吹かれて

■コーディネートコンセプト:

《ミモザ》の花言葉は、「優雅」「友情」。黄色の《ミモザ》の花言葉は、「秘密の恋」。肌寒いけれど春の訪れを心待ちにする早春の候。春をウキウキ感じる麗らかな日に、優しい陽だまりのような《ミモザ色》に包まれて一日を過ごしたいコーディネート。……… あなたに、会いたいです。

■コーデ詳細:

着物:木屋太(今河織物)お召

帯:勝野屋オリジナル名古屋帯

半襟:富士商会(ミモザオーガンジー)

帯揚げ:縮緬(深緑色

帯締め:勝野屋オリジナル帯締め

帯留:ミモザ造花コサージュブローチ(作家作)

来年、何色を持ってくるか?手元にはいろんな色あるんですよ。ふふ、また来年お楽しみに!

*会場で撮影してくださった友人の皆様、KICCA・能口先生、誠にありがとうございました!

2019.05.11. 京都鴨川建築塾16期 授業スタート

今、もっとも興味のあることは【建築と庭】

4月下旬、京都鴨川建築塾・16期生の応募に合格。16期のテーマは【建築と庭】で、講師は建築家・横内敏人さんと造園家・大北望さん。大好きな横内先生に建築をご教授いただけるチャンス!!!

自分も大学講師をしながら、建築塾で学びつつ、始動する建築プロジェクトで日本の伝統建築の設計ができるよう、一年間がんばって通います。(その後は、横内先生の大学院目指します!)

本日、京都鴨川建築塾16期・1回目授業。午前中から夜まで1日がっつりの学びの時間。短いと感じるくらい、あっという間。

塾長:植久哲男(雑誌「住宅建築」元編集長)さんからのガイダンスでは、現在の大工の減少、住宅建築戸数の減少、良い素材の減少など、様々な問題点を聞く。日本の伝統的木造建築、や・ば・い。

講師の横内先生から、横内先生の建築と庭に関する基本的な考えを聞く。鼻血ブーな素敵物件の事例。

 

そして、即日演習課題。1時間で課題条件を踏まえて、建築と庭の設計プラン(フリーハンドスケッチ)をする。

同期生の皆様のほとんどが一級建築士さんという中、ひとりインテリアから考える建築。

ちょっと普通から外れた考えのプラン(極力壁のない居室にしたかった/可動間仕切りや可動家具だけで構成する/子供室は将来作ればいい/平面の大部分をプレイスペースにして子供と大人の遊びの場、友人来訪の際の自由スペースにする)だったので、皆様に笑われちったよ。煮詰めきれていない部分の的確な先生からのご指摘。時間あるときにプラン練り直しますー。ああ、1時間だしね、焦ったー。(笑)

同期生の皆様は、全国各地から、40歳以上が多数、建築、造園、施工のプロばかり。大学院より勉強になる!やる気に満ちた面々、すごいなー。

次回までに次の演習課題のプランせな。自分が生徒の立場で受ける講評会、緊張するけど楽しい。次回は横内先生のアトリエに行ける!楽しみだー!頑張ります!!!

【第一回・テアトル梅田深夜寄席】ご案内

桂ちょうばさん、桂佐ん吉さんの新しい落語会のご案内です。

昨年惜しまれつつ終了した中之島深夜寄席から引き続き、テアトル梅田にて深夜寄席が始まります!皆様、どうぞよろしく!!!

【第一回・テアトル梅田深夜寄席】

日時:2019年7月16日(火)第一部20:00開演/第二部21:00開演(各回50分)

会場:テアトル梅田(梅田ロフトB1F)大阪府大阪市北区茶屋町16-7

料金:第一部 1500円/第二部 1000円/二部通し 2000円(お得です!)

    整理番号付き自由席(各回50席)

チケット:5月16日からテアトル梅田にてチケット発売(50名様まで)

問合せ :テアトル梅田 《 TEL : 06-6359-1080 》 まで

ヤギタカシ追悼落語会【 LTL展覧会関連特別企画 】

ヤギタカシ追悼落語会 【 LTL展覧会関連特別企画 】

FBイベントページ:

https://www.facebook.com/events/2349833425068696/

 

展覧会【 Love the Lifeインテリアデザインの軌跡 】関連企画として、生前ヤギタカシが大好きであった名勝庭園「無鄰菴」にて追悼落語会を開催させていただけることになりました。新緑の美しい季節に、夜風に吹かれながら上方落語に浸ってみませんか

母屋二階見学・庭園ライトアップ付きの特別な機会です。ヤギを冥土へ送る落語会、ぜひご一緒に!

 

《Special thanks:京都造形芸術大学教授/植彌加藤造園 代表取締役社長・加藤友規 先生》

 

日程:2019年6月2日(日)

時間:18:30開場・19:00〜20:30落語(途中休憩あり)

   20:30〜21:00鼎談(開演前・終演後は庭園見学可能)

場所:名勝庭園「無鄰菴」京都市左京区南禅寺草川町31番地

出演:桂 佐ん吉

料金:拝観料+落語込み 3,500円(学生 3,000円)

人数:先着30名様 予約制/先着順/当日自由席

予約:《 info@lovethelife.org 》まで

   先着順、メールで人数・お名前・ご連絡先を添えてお申し込みください。

 

5月2日(木)より、京都造形芸術大学の教職員、卒業生、在校生の皆様の先行予約を開始いたします。<教職員、卒業生、在校生>を明記の上、人数・お名前・ご連絡先を添えて、メールでお申し込みください。

5月9日(木)より、ヤギがお世話になりました友人の皆様、一般の皆様の予約を開始いたします。人数・お名前・ご連絡先を添えてメールでお申し込みください。

*当日は18時より母屋玄関にて受付を開始いたします。開場のお時間(18時30分頃を予定)まで、夕暮れ時の美しい庭園と母屋二階からの見学をどうぞお楽しみください。

*当日母屋内でのお食事はできません。お夕食を済まされてからお越しください。ドリンクのみお持ち込みできます。

 

皆様のお越しをお待ちしております!

【 東京キモノショー 2019 】ご案内

2019年5月2日(木)〜5月6日(月)【 東京キモノショー 2019 】開催!

 

今年もKICCA・勝野屋から【 キモノスタイル 2019 】にきものコーディネートを出品いたします!コーディネートタイトルは《 ミモザ色 》の風に吹かれて 】。 《 ミモザ色 》コーデなのですぐ分かるかな。ぜひご投票をお願いいたします!

 

【 キモノスタイル 2019 】

■ジャンル:色彩コーナー

■コーディネートタイトル:《 ミモザ色 》の風に吹かれて

■パネル表示名:KICCA 勝野屋・勝野明美

■コーディネートコンセプト:

《ミモザ》の花言葉は、「優雅」「友情」。

黄色の《ミモザ》の花言葉は、「秘密の恋」。

肌寒いけれど春の訪れを心待ちにする早春の候。春をウキウキ感じ

る麗らかな日に、優しい陽だまりのような《ミモザ色》に包まれて

一日を過ごしたいコーディネート。……… あなたに、会いたいです。

 

今年からトルソー展示のジャンル分けで「色彩コーナー」部門ができました。KICCAから出品のコーディネートは、すべて「色彩コーナー」に出品されます。《色彩》に特化した素敵なコーディネートがたくさん並びますので、連休中にぜひぜひご高覧くださいませ。

またKICCAでは東京キモノショーで<KICCAきものカラーコーディネート講座><KICCAきものパーソナルカラー診断>を開催。パーソナルカラー診断はすでに満席ですが、カラーコーディネート講座はまだお席あるようですので、お時間ございます方、ぜひご参加くださいませ。

 

【 東京キモノショー 2019 】

期間:2019年5月2日(木)〜5月6日(月)

時間:10:30〜18:00(最終入場17:30/最終日最終入場16:30)

場所:日本橋三井ホール

   東京都中央区日本橋2-2-1 COREDO室町5F(エントランス4F)

費用:一般当日 1400円(*高校生以下無料)

 

2019.04.18. KUAD前期二週目

京都造形芸術大学・環境デザイン学科、前期授業二週目。

快晴の日。冷泉疎水の桜は散り始めて葉桜になりつつも、まだお花は活き活きと可愛らしく。

 

大学校舎からの定点観測。

桜の後には紅葉の若葉も出始め、松の若木には新芽、季節の花々も次々と美しい色に染まっていきます。

午前中の授業を何とか乗り切り、カフェヴェルディでランチ。2月の卒展の時にヤギと一緒に来て以来、2ヶ月ぶり。オーナーの続木さんに、やっとお会いしてヤギの訃報をご報告できました。

日替わりプレートランチに、プラス500円で付けられるプチデザートセットにしちゃいました。ちょっぴりの贅沢!

さて、いろいろな手続きのためにお役所に参りましょう。