katsunoya

2019.01.01. 元日


2019年一日目の元日は、風邪気味なので、お家でゆっくりと過ごしました。

毎年のお楽しみ、年末に特別限定仕込みの本田味噌さんの大吟醸西京味噌で作る京風お雑煮に、佐々木酒造の純米大吟醸酒のお屠蘇と。

お正月三が日にいただく京都の慣わし=花びら餅(仙太郎)を、真新しいお抹茶と一緒に。

来年も京都でお正月をゆっくり過ごせたらいいな。

みなさまも健やかで幸せな一年となりますように。

お正月の間に着物ももちろん着る予定ですよ〜。三日、四日、六日とお会いする方々がいらっしゃるので、お正月コーデを考えたいと思いま〜す。






2019年 あけましておめでとうございます



あけましておめでとうございます。

 

昨年はいろいろなことが起こった一年でした。遠方から温かいお気持ちをたくさんいただきましたことに感謝申し上げます。今年も引き続きいろいろなことが続きます。少しでも健やかに、楽しく、愉快に過ごしてゆけたらと思います。

また新たな気持ちで、新しい出会い、新しいことに出会えるよう、全てのことに感謝しながら精進して参りたいと思います。みなさま今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2019年 元旦

Love the Life/勝野屋 勝野 明美

2018.12.30. 遠方からの皆様と忘年会02

ランチ忘年会を終えて、夜は京都造形芸術大学卒業生の長谷川さん(グラマラス勤務)&現役の教え子Mさんと、辻村久信先生を交えての忘年会。辻村久信先生の最新作である「ごはんや一芯京都」@麩屋町六角西の素晴らしい空間にて。

お料理がどれもこれも美味しくて、楽しい時間をゆっくりと堪能。

 

年末のお忙しい中、素敵なお店で忘年会を企画してくれて、ありがとうね!またぜひ京都に里帰りしてきてくださいね!

ごはんや一芯京都」空間良し、お料理良し、サービス良し=着物女子会にもぴったりなお店!リピートしまっす!

2018.12.30. 遠方からの皆様と忘年会01

年末のお忙しい中、遠方からお友達が京都まで会いにきてくださいました。米子から建築家・高増さん来間さんご夫妻と大きくなったお子様達、東京から建築家・荒木さんも交えて、ムガールでカレーランチ。

 

山陰名産「來間屋生姜糖本舗」の生姜糖をいただきました!創業300年越えってすごい〜〜〜。身体に良さそうなので、お正月にお屠蘇と一緒にいただきます。また山陰の貴重な雑誌を!イラストが素敵すぎて〜〜〜。

東京の一番の大好物「上野うさぎや」のどら焼き!へっへっへ、一人3個ずつあるからね〜毎日堪能できます〜。

9年ぶりでしょうか?久しぶりに皆様と楽しいひと時を過ごせて、とても嬉しかったです。誠にありがとうございました!!!どうぞ良いお年をお迎えくださいませね。夜は教え子が帰京。ディープな忘年会へGo!→ ●△■

2018.12.23. 着物deクリスマスin金沢-1日目

きっとヤギとの最後の旅行になるであろう、2018年のクリスマス。京都からヤギの体力的に行ける場所、一番ふたりで一緒に行っておきたい場所として選んだのは、金沢。

12月上旬から続く私の体調不良も一進一退で、当日の朝ギリギリまで行くかキャンセルするか迷いつつ、一度実現してみたかった《着物deクリスマスin金沢》を2泊3日で実行して参りました!

初めて乗る特急サンダーバードにワクワク♪ もちろん、頭の中では某番組のテーマソングが流れています♪♪♪ サンダ〜バ〜ド〜〜〜♪♪♪ちゃかちゃんかちゃんちゃんちゃかちゃん♪♪♪

車内ではマスクをして、ずっとのど飴を食べ続け、なるべく咳が出ないようにしながらも、なんとか無事に金沢駅に到着。駅コンコースにはきらめくクリスマスツリー。

お昼前に京都を出発するのんびりコースで来ましたので、お腹ペコペコ。ホテルに向かう前に金沢駅で何か軽く食べようと、スマホで検索。今回は事前に何も調べずに、行き当たりばったり旅行(笑)なのです。こんなのんびり旅行もまた良し。

金沢はおでんも名物なんですね!!!知らなかった!検索の結果、金沢駅構内の金沢百番街にある「おでん黒百合」へ。アイドルタイム無いし、おでん一本から注文できるし、めっちゃ素晴らしい!

おでん4種。関西人も満足の優しいお味。

金沢郷土料理の「金時草(青菜)のおひたし」「どじょうの蒲焼」「白山堅豆腐」。めっちゃ日本酒が欲しくなります〜。(笑/呑めへんけど)

 

小腹を満たして満足した後は、駅前からタクシーで2泊するホテルへ。旅行を計画したのが12月頭で、すでにクリスマスや年末も近い時期のため、インテリアも素敵なホテルでお部屋が空いているところがあまりなく、なんとか見つけたのがホテル「雨庵金沢」。開業したばかりで、とても綺麗なホテル。

ホテルのロゴデザインは、NHK「美の壷」のタイトル文字で有名な、書家・紫舟さん。ロビーには「美の壷」みたいに文字の立体オブジェが!

自由に使っていいカフェや図書スペースなど、ゆったりとしたロビーラウンジ。24時間、無料のドリンクがいろいろといただけます。宿泊の手続きもこのスペースで行われます。スタッフさんが少人数でも、アットホームで丁寧なサービスに心がホッとします。

バーカウンターでは、北陸の地酒がいろいろいただけます。21時以降は無料のお蕎麦が提供され、お客様に人気だそう。(私たちは少食になったのでいただきませんでしたが)

お部屋へ参りま〜す。今回予約したお部屋よりランクアップしてくださって、最上級の《プレミアテラスツイン》へ。廊下にはお部屋の入口前にワンクッション置いて和風デザインの木製建具があります。直接室内の音が外に漏れないので、こういう気遣いは大事ですね。

お部屋に入ってすぐ、オープンな荷物置場。宿泊価格を考えたら、できればもっと広いオープンじゃ無いクローゼット(荷物が見えない方が落ち着くでしょ)が欲しい。

室内はベッドルームとリビングルームが別れているので広々。しかーし、内装・調度品の質は安っぽい…。水周りも家庭っぽくて高級感なし。間接照明の器具がリビングから丸見えとか、ベース照明が明るすぎて調光できないとか、内装屋から見たら、ちょっぴり寂しい気持ちになる。(笑)予約時に着物を着ることを伝えていたので、大きなミラーを入れてくださっていたのは◎。

庭園???下階のお部屋のテラス庭が見下ろせるだけで、このお部屋にはテラス庭は無いやん!それも「こんな適当な庭なら無くていい」レベルのひどい造園だったので…。(笑)

まあそれでも新しくて綺麗な状態だし、立地も抜群に良いし、価格も定価よりお安く予約できたので満足ですよ。しかし数年経って、傷んできた時のことを考えると切なくなる。設計士、施工会社、コストも大事やけど、ホテルやから5年後10年後のこと考えてデザインしてあげて欲しかったな、と感想でした。

 

さて、ゆっくりとお部屋で明日以降に実行すべき金沢情報を調べたので、夕食へと繰り出します。夜になって土砂降りの雨になりましたが、ホテルから近江町市場まで徒歩5分なので、タクシー呼ばずに着物でも頑張って歩いて行きました。

夜の早い近江町市場の中で、いくつか開いている回転寿司の一つ「近江町市場寿し」へ。いいねぇ!このデザインなんかどーでもいい、カオスなファサード!(笑)中は回転寿司のはずなのに回転装置は使われておらず(*装置は現存する/止まったまま)、普通にオーダーしてから握って運んできてくれる。お茶はカウンターに設置された給湯ノズルから自分で作る。お会計は、お皿の色で判別する回転寿司スタイル。

美味いっす!

満足満腹になって、ホテルに帰還。日中に買っておいた金沢名産品を味見。さあ、しっかり寝て、明日の探索に備えます。

二日目に続きます → ●△■

2018.12.20. きもの文化検定

きもの文化検定2級 に合格しました!

9月半ばに5年ぶりに思い立って申し込んでみて、短期間のやっつけ勉強(教本一冊無くしてるし/汗)でなんとか合格。よかったー。

KICCAで学ぶ色のこと、着こなし研究会で勉強したばかりの白生地のこと、子供の頃に覚えた百人一首の歌も役立ちました。しかし、まだまだ覚えられていないことも多いので、精進したいと思います。

やったー。来年のパーティー参加しちゃう!久方ぶりの礼装が着られる。何を着ましょう!?

2018.12.19. クリスマス着物コーディネート

着物deクリスマス会の日の着物コーディネート。

勝野のクリスマスコーデ。

雪を思わせる猩々緋色(しょうじょうひいろ)に白の総絞り小紋着物+黒赤金色ストライプ市松柄織り博多名古屋帯。

帯揚げは常磐色(ときわいろ)の縮緬、帯締めは緋色(ひいろ)の四分紐で、クリスマスカラー。帯留に金色のビーズ製指輪でキラメキ感をプラス。

帯飾りは【勝野屋オリジナルキラキラ帯飾り】。おめかしモードですから、クリスマス柄のお扇子も挿して。

F姉様のコーデ。

グレーがかった深縹色(こきはなだいろ)ベースの縞柄小紋に、白地に茜色と深緑色の水玉柄名古屋帯で、さりげなくクリスマスカラーを取り入れたコーデ。渋い大人なコーデです。

F姉様、また着物でお出かけ、よろしくお願いいたしま〜す!

 

おまけ

12月頭の着物業界交流イベントで着用した、クリスマスコーデ。

黒に近い蚊絣柄泥大島紬+白地に緋色麻の葉柄絞り名古屋帯。麻の葉柄を雪の結晶に見立てて。

帯揚げは常磐色(ときわいろ)の縮緬。帯締めは黒に赤色ストライプ三分紐。帯留はガラス製の赤と緑色のクリスマスカラー(東風杏)。

帯飾りは【勝野屋オリジナルキラキラ帯飾り】

2018.12.19. 着物deクリスマス会

着物友達のFお姉様とクリスマス着物デート❤️ 「ちょっといいホテルで着物deお茶しよう♪」シリーズ第二弾。お天気が良い日で、三週間ぶりの着物に気分もウキウキ。

12月上旬に風邪ウィルス?+エアコン空気環境の悪さ?から酷く傷めた喉を引きずりつつ、なんとかむせずに堪えて楽しむことができました。

ザ・リッツ・カールトン京都

ザ・リッツ・カールトン京都でのアフタヌーンティー。エントランスはホテルフジタから残る庭園も素敵です。

ホテルのインテリアも昨今乱立する他のホテルよりはずっと上質で素敵。

ザ・リッツ・カールトン京都 1F「ザ・ロビーラウンジ」。落ち着いたインテリアで、ゆったりと過ごせます。二条木屋町界隈にいいカフェがないので、ゆったりお茶するには最適な場所です。

ピエール・エルメ・パリのアフタヌーンティー!!!ふふ、いいですねぇ!紅茶もポットで2種類たっぷりといただけます。

古い友人でもあるF姉様とあれやこれやと近況報告など、たくさんのお話ができました。

体調のこともあり、全て食べられるか不安でしたが、ゆっくりいただいたので、ほぼ完食!!!(笑)最後についてくるマカロンだけお持ち帰りにしていただきました。

【 着物deクリスマス会 in京都 】のご案内



紅葉も見頃を過ぎ、段々と冬の足音が近づいて参りました。12月に入るとあちこちでキラキラの空気。この時期になると、やっぱり煌き感のあるクリスマスを意識した着物コーディネートをしたくなります。

気軽に楽しむ少人数での「着物deクリスマス会」を開催したいと思います。素敵なホテルでのアフタヌーンティー。今年一年の自分へのご褒美に、ちょっぴり贅沢に、普段よりおめかししたクリスマスコーディネートで集いましょう♪

■日時:2018年12月19日(水)12時30分〜

*12時にホテル1Fロビーにご集合ください。

■場所:ザ・リッツ・カールトン京都 1F「ザ・ロビーラウンジ」

京都市中京区鴨川二条大橋畔西(中京区鉾田町543)

*京阪「三条駅」または地下鉄東西線「京都市役所前駅」より徒歩8分。

■会費:ピエール・エルメ・パリのアフタヌーンティー 4,000円+ドリンク1,500円

=5,500円/合計:6,765円(サービス料・税込)

*シャンパンなど1,500円以上のドリンクをご注文の方は各自実費。

■人数:4名様

■ドレスコード:着物/クリスマスを意識した思い思いのコーディネート

参加ご希望の方は《 katsuno@lovethelife.org 》までメールでお申し込みをお願いいたします。

2018.11.22. KUAD後期授業とかき氷

命を削りながら渾身の授業を行うヤギのサポートで、京都造形芸術大学・環境デザイン学科の後期授業に参加してきました。建築史IIIの中でのインテリアデザイン史と、環境デザイン論IIの2講義。

建築史 III/インテリアデザイン史

4万年前の洞窟壁画から、1200年前の寝殿造から書院造の生活様式とデイスプレイ・の始まり、障壁画によるアートとインテリアと室内装飾の始まり、江戸時代の商空間の座売りから明治時代の陳列販売から百貨店誕生まで。

 

環境デザイン論 II/領域を作るとは

人間が平滑な床座を作ることから空間領域という概念が始まる。さらに柱を立てる・間仕切りを作ることでより複雑な領域が生まれる。光で領域が生まれる、床座のレベル差で領域が生まれる。そこでも寝殿造、茶の湯の始まり、茶の湯のしつらえ、領域を生むインテリアデザイン作品から現代アート作品まで。

この授業は、自分にとってもめちゃくちゃ勉強になりました!新しい切り口、おもしろ〜〜〜い!どちらの講義も8回ずつ、来年まで続きます。勉強しよ!(笑)

 

■ プチ紅葉狩り

高台から見る京都市中。大学内の渓谷に映える紅葉。瓜生山の斜面にへばりつく校舎群、昇り降りのとってもめんどくさい校内ですが、自然の美しさを感じられるのが良い大学です。

 

祇園NITI

11月末で大好きな祇園NITIのカフェ営業が終了(BARタイムの営業のみになる)してしまうという情報。何としても今月中に一回はかき氷を食べに行かなくてはっ!ということで、授業終了後に祇園まで。

一年の中で最も美味しいと思う季節のかき氷「モンブラン」と「柿」にありつけました!!!

ヤギよ、授業お疲れ様。好きなもの食っておくれ。授業は勝野がしっかりと引き継いで参ります。