katsunoya

2019.03.16. 介護-04 経過ご報告

『アジャラカモクレン、セキグンハ、テケレッツノ、パッ』👏👏 __と呪文は効くのか効かないのか。

■2019年3月15日

家族ミッション終了。久しぶりに両家の家族交えての、温かい団欒のひと時。義父はおもしろく、素晴らしい仁徳のある人。義母はひたすら優しい人。実妹は主婦業のプロだから、テンパっている私の裏方業をそつなくこなしてくれ大助かり。

主治医往診あり。義父と一緒に主治医の見解を聞き、話し合い、万が一の覚悟を決める。義父は「すべて任せる」と。しかしまだ揺らぐ心があって、自分一人では決めきれずにいることも…。

 

■2019年3月16日

京都造形芸術大学・2018年度生卒業式ミッション終了。

朝の段階でまだ行くべきか悩んでいましたが、ヤギのこんがらがった思考回路を解いてあげると、本人が「卒業式に参加します♪」と言ってくれました。

卒業生・藤野君が車での送迎、大学との詳細な打ち合わせと調整、他の卒業生への連絡などすべて、立つこと歩くことがほぼできないヤギのすべての介助をしてくれました。

環境デザイン学科・卒業証書授与式に参列。

🌸🌸🌸 2018年度 ご卒業おめでとうございます 🌸🌸🌸

辻村+ヤギゼミのゼミ生のみなさん、卒展の案内から謝恩会の直前のご案内まで、お気遣いありがとうございました。残念ながら謝恩会はヤギの体力的理由で欠席とさせていただきましたが、同級生・先生方との忘れられない日を楽しんで!

集まってくださった卒業生のみなさん、クリエーター仲間のみなさんと、式典後に1時間ほどヤギと歓談。お忙しい中30名以上の方々が集まってくださり、本当に感謝しかありません。お一人ずつヤギとお話ししていただけて、貴重な時間となりました。(副手さんが写真撮影してくれたのでまた後日)

卒業式から無事に帰宅。主治医往診あり。

夕方、ヤギと私の共通の古くからの友人である、須賀さんご夫妻、東京から京都へ移住したての建築家・荒木さんが訪ねて来てくださる。買い出しグッズやお食事を届けてくださり感謝。ヤギも一緒に美味しいお食事をいただきながら、和やかな笑顔ある時間を共有できましたこと、本当に嬉しかったです。

夜間、刻々と変化あり。意識混濁、痛みの増加。今日もまた寝られそうにありません。夜間深夜も対応してくださる主治医&看護士さんに夕方以降の経過報告。2時間毎の状況確認、対処法を教えてもらい、少し心が落ち着く。

ここ三日間1〜2時間しか寝らていないけれど、なぜか思考は明瞭。朝の往診まで、頑張ります。少しでも穏やかに安らかに過ごせますように。

体調が安定してくれれば、日本バプテスト病院@北白川別当町のホスピスの部屋に空きが出次第、入所予定。また変化あればお知らせします。

深夜に色々な悩みにアドバイスしてくださった友人のみなさま、遠方からヤギの好物を超特急でお贈りくださったみなさま、応援メッセージをくださったみなさま、誠にありがとうございます。お一人お一人にお返事できないのですが、とても心強く、パワーをいただいております。ありがとうございます!

*写真:駆けつけてくださった、野井成正師匠、KUAD非常勤講師の賀来先生、河上先生と共に。

2019.03.09. 満50歳の誕生日を迎えて

ご心配くださっている皆様へ、ご報告。

本日、勝野は満50歳の誕生日をヤギと一緒に迎えることができました!!!5ヶ月待ちの「草喰 なかひがし」で、ささやかながらお祝いのお食事ができました。


懐石料理の八寸。3月はまだ始まったばかりのため、お料理写真はモザイク加工。 ちゃんとした写真はまた後日〜。



ヤギの介護生活が始まってから、微力ながら看病の甲斐もあってか、2月末までは思った以上に劇的な回復傾向に。かと思いきや、3月頭にまた若干体調悪化し、2月半ば頃に戻ってしまう。それでも毎日美味しいもん食べさせる(おかゆ、いちご、刺身、その他ケーキや和菓子などヤギの好物)作戦で、なんとか今日を迎えることができました。

歩行器では歩けないほど筋力低下(自力で立てるが短距離しか歩けない/階段は一段も登れない)のため、車椅子での外出です。今日初めての<着物de車椅子>を決行してみましたが、晴れている日ならなんとか行けそうな感じ。

少食ながら、美味しいもんなら食べてくれるので、なかひがしのお食事も、前もって「小盛りでお願いします」とオーダーしてあったので、ヤギも最後まで完食できました。

食欲が旺盛に戻ってきたのは本当に幸いです。来週からリハビリにも通ってもらって、穏やかに緩やかに、終末期を過ごしてもらいたいと思います。

来年の誕生日は一人かもしれませんが、ヤギが昨年入院期間中で観ることができなかった、京都の美しい桜を一緒に観て歩くことを目標に頑張ります。

桜より先に、3月16日の京都造形芸術大学・卒業式でゼミ生たちを見送ることを目標に。そして3月31日には無謀ながら、昨年12月に開催中止してしまったレクチャー「ポストモダン再考」を開催する予定です。場所(京都市内)・時間など決まり次第お知らせしますが、14時〜18時の時間帯空けておいてくださいまし。(前日当日ドタキャンあり)

お仕事関係の皆様、お待たせしていて大変申し訳ございません。デザイン是非ともやりたいのです、やらせてください。しばらく猶予をいただき、なんとか早急に追いつきたいと思います。

お友達の皆様、卒業生たち、2月3月と遠方から会いにきてくださって、ありがとうございます。また会えなくても、ヤギの好物を贈ってくださって、ありがとうございます。優しいお気持ちをたくさんたくさんいただいて、二人ともとても幸せです。

2019年度4月からは京都造形芸術大学・環境デザイン学科の専任教員の担当する授業の教壇にも立つことになりました。ヤギの知識を、想いを受け継いでいけるように、こちらも頑張ります。

2月3月のアレコレはまたいつか時間ができたら記していきたいと思います。取り急ぎ、ご心配してくださっている皆様へ、感謝の気持ちをこめて。

 

■ 着物コーディネート

着物は黒地に鳥獣戯画柄が織り出された手紡ぎ紬付下げ。帯は熊谷好博子作、ピンク色の杢目刷り出し染め名古屋帯。小物も春らしいお色目で。

2019.02.12. 介護始まります-03

2月12日、介護福祉用品レンタル会社の方が、介護用品いろいろを搬入してくださる。

なんとか一晩で一階の店の間(京間サイズ3畳/関東間サイズ4.5畳)にあったたくさんの荷物をダイニングキッチンに移動して、空間を作る。

無事に介護ベッドの設置完了。介護ベッドは一番上等なやつ。ベッドマットも空気圧自動制御で床擦れ防止できる上等なやつで、少しでも身体が楽に寝られるように。

狭いけれども、油圧可動式ベッドサイドテーブル、オイルヒーターも設置。(小箱類など、もちっと片付けます)

車椅子と電動アシスト付き歩行器も来た!これで少しは近所に散歩に出てリハビリもできるかな〜?(スタイリッシュ歩行器はまだ市場に出回ってないということで、他の電動アシスト付きのやつになった)

しかし、歩行器も車椅子もバスは乗り降り面倒かけるし、辛いよな。遠出をするにはタクシーしかないな。介護保険でタクシーが使えるのかしら?

あとは外から隙間風が入ってくる極寒の店の間で、寒がりさんが暖かく過ごせるかどうか…。余計体調が悪くなったりして…。

以上、経過報告。食料、備品買い出し行ってこよう!

2019.02.07. 介護始まります-02

2月7日、在宅緩和ケアを依頼している主治医とも相談後、介護保険の申請に、住居のある学区の「地域包括支援センター」の窓口にてまず相談。自宅から徒歩3分なので大助かり。相談したら、すぐに介護申請手続の代行一式と、ケアマネさんへの伝達も含めお任せできた。ありがたい!

2月8日付で介護保険の申請完了。保険負担額一割で良いそうで、大助かり。午後にはケアマネさん自宅訪問で、介護ベッド置けるかどうかの確認やら病状の確認など親身になって応対してくださる。すぐに介護福祉用品のレンタル会社(荒神口)と繋いでくれる。(数時間後にはベッド搬入の手配までしていてくれたが、デザインを選びたいので数日後にしてもらう)

2月11日レンタルまたは購入する介護用品をカタログから選定するのに4時間かかる…。なんとか希望リストを作って、介護福祉用品レンタル会社の担当さんまでメールで連絡完了。

今のところ、歩行器はこれがレンタルできないかと、ムチャブリしてみる。スタイリッシュかつ電動アシスト付き。自分でも使いたいくらいカッコいい。他のは…まあね…微妙ね…。

http://welfare.nabtesco.com/me/es_03/es_03.html

今から明日の介護ベッド搬入までに、一階の部屋の大掃除するよー。(片付けが一番苦手なんです。できるのか、自分…)

以上、経過報告でした!

2019.02.09. KUAD卒展講評会

京都造形芸術大学の卒業制作展。(〜2月17日まで)

残念ながら喬太郎師匠の落語会(昨日だと完璧に誤解してた…昨日着物来てダッシュで向かうもアルティは閉まってた😱)は諦め、ヤギへの報告のためにも卒業制作展の作品見学を優先。

環境デザイン学科では、建築家・長坂常(スキーマ建築計画代表/ブルーボトルのデザインなど)さんをゲストにお迎えして講評会も。学生のわかりにくいプレゼンに対して、愛のある的確なコメント。めちゃくちゃ勉強になる!

長坂常さんとは、21年ぶりの再会!彼が大学院を卒業したばかりの頃以来。Love the Life を覚えていてくださったことが嬉しい!

環境デザイン学科の作品はまだ半分しか見れてない。今日中に全部見れるかな?

講評会の最後には、長坂さんから受賞作品の発表と、学生と先生方を交えてのささやかな懇親会。卒業生も何人か来てくれてて、再会も嬉しいひと時。

2019.02.06. 介護始まります-01

身近な方々にだけお伝えしてきましたが、この一年間、ヤギは膀胱癌(初診でステージ4)の闘病生活を続けて参りました。京大病院にて、様々な専門治療を施してきた結果、残念ながらどんな治療も効果がなく、12月頭には緩和ケアへ移行することを自分たちで決めました。在宅緩和ケア医療で24時間365日対応してくださる専門医にも依頼することができ、自力で通院しながら、徐々に体力が弱りつつも、なんとか大学の教務に関わりつつ過ごしてきました。

しかし2月3日〜4日と徐々に体調を崩し、私も日中は着物の事(好きな事、仕事にしていく事/ヤギには好きな事を実現しなさいと言われている)をやりながら、帰宅後夜間に徹夜の連続で大学後期の成績付けを手伝いましたが、成績データを他の先生方に引き継げたところで力尽きたようです。

2月5日6日と京大病院での緊急処置(点滴・輸血)となり、突然ではありますが、在宅介護を本格的に準備していくことになりました。

初めてのことなので、何から何処へ手続きすれば良いのか未知の世界。まずは行政窓口で相談とか、しばらくバタバタしそうです。

しかし、大学の来期の授業準備、自分の好きな事やるべき事にはなるべく時間をかけていきたいと思います。

卒展まで、誕生日まで、卒業式謝恩会まで、どこまで維持できるかな?限られた時間でも、穏やかに緩やかに、頑張ってくれたらいいな、と思います。人生の終末をどう過ごしていくべきなのか、よく話し合っていきたいと思います。

時々弱音はくかもしれませんが、その時はよろしくお願いいたします。

 

丸一日がかりで京大病院で緊急処置の後、病院内の新しいレストランに初めて入ってみる。インテリアデザイン、照明の位置がテーブルの位置とずれているなど微妙ですが、タリーズよりはマシかな。(笑)

朝も昼もご飯を食べられなかったので、お善哉とマンゴージュースで糖分摂取してはります。

後日談ですが、この数日間のことを本人記憶に無いそうです。夜に寝やすくするために処方してもらった睡眠薬が災いしたようで、ここから数日間の時々起こる酩酊状態、記憶欠如など、いろいろ大変でありました。

さて、これからの【介護シリーズ】。時々ご報告がてらブログにもアップしていきたいと思います。介護も手抜きしながら、マイペースに頑張ります!

2019.02.02. いちご!

着物友達のYちゃんから、滋賀県の🍓🍓🍓巨大ないちご🍓🍓🍓を大量にいただく!🍓🍓🍓うまっ!うまっ!🍓🍓🍓大好きだー!

2019.01.01. 元日


2019年一日目の元日は、風邪気味なので、お家でゆっくりと過ごしました。

毎年のお楽しみ、年末に特別限定仕込みの本田味噌さんの大吟醸西京味噌で作る京風お雑煮に、佐々木酒造の純米大吟醸酒のお屠蘇と。

お正月三が日にいただく京都の慣わし=花びら餅(仙太郎)を、真新しいお抹茶と一緒に。

来年も京都でお正月をゆっくり過ごせたらいいな。

みなさまも健やかで幸せな一年となりますように。

お正月の間に着物ももちろん着る予定ですよ〜。三日、四日、六日とお会いする方々がいらっしゃるので、お正月コーデを考えたいと思いま〜す。






2019年 あけましておめでとうございます



あけましておめでとうございます。

 

昨年はいろいろなことが起こった一年でした。遠方から温かいお気持ちをたくさんいただきましたことに感謝申し上げます。今年も引き続きいろいろなことが続きます。少しでも健やかに、楽しく、愉快に過ごしてゆけたらと思います。

また新たな気持ちで、新しい出会い、新しいことに出会えるよう、全てのことに感謝しながら精進して参りたいと思います。みなさま今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2019年 元旦

Love the Life/勝野屋 勝野 明美

2018.12.30. 遠方からの皆様と忘年会02

ランチ忘年会を終えて、夜は京都造形芸術大学卒業生の長谷川さん(グラマラス勤務)&現役の教え子Mさんと、辻村久信先生を交えての忘年会。辻村久信先生の最新作である「ごはんや一芯京都」@麩屋町六角西の素晴らしい空間にて。

お料理がどれもこれも美味しくて、楽しい時間をゆっくりと堪能。

 

年末のお忙しい中、素敵なお店で忘年会を企画してくれて、ありがとうね!またぜひ京都に里帰りしてきてくださいね!

ごはんや一芯京都」空間良し、お料理良し、サービス良し=着物女子会にもぴったりなお店!リピートしまっす!