katsunoya » 着物コーディネート

カテゴリー : 着物コーディネート

勝野の着物コーディネート紹介。

【 あふ「あなたの華やぎカラーを見つけよう!二百色から選ぶ色無地受注会」】ご案内

京都で紅葉のピークに、素敵な素敵な着物イベントのご案内です!!!

勝野も京都会場にて、11月16日(土)17日(日)にお手伝いしております。

先日のきものサローネで展示しました、勝野屋新作帯(半幅帯・名古屋帯)も展示していただき受注会をいたします。また、捨松さんの帯とかね、美しい帯も同時にコーデ展示されます。

☆★☆ 正絹色無地見本 二百色 ☆★☆

もうもう、ため息出まくり、めちゃくちゃ美しいんですよ〜。勝野はすでに能口先生にお見立ていただいちゃいました!!!(笑)繊細なお色の違いをじっくりと堪能していただける、貴重な機会です。

いろんなお色をまといに、ぜひぜひみなさまお誘い合わせの上、お運びくださいませ!!!

【 あふ「あなたの華やぎカラーを見つけよう!二百色から選ぶ色無地受注会 】

あなたを一番輝かせてくれる色をご存知ですか?

着姿を鏡に映してみて、心に花が咲く色は?

着物はまとう面積が大きいので、お色選びでその人の印象が大きく変わるもの。

見た目も心も「華やぐ色」の一枚と出会いたいものです。

色彩総合プロデューサー能口祥子を筆頭に、KICCA(きものカラーコーディネータ協会)の頼もしい「きものカラーコーディネーター」が、その人の魅力を最も引き立てる「華やぎカラー」を、確かな目でお見立ていたします。

この秋、あなたを一番輝かせてくれる「華やぎカラー」で、お気に入りの色無地をお誂えしませんか?

 

《開催情報》

■ 東京

□日程・時間:11月1日(金)12:00〜18:00/2日(土) 11:00〜18:00

□場所:スタジオアレコレ http://www.arecole.com

東京都中央区日本橋人形町1-4-6市川ビル1F

 

■ 京都

□日程・時間:11月15日(金)16日(土)17日(日) 11:00〜18:00

□場所:スタジオキッカ https://www.kicca.or.jp/

京都府京都市中京区三条通高倉東入ル桝屋町57 京都三条ビル401A

tel: 075-746-6433

 

期間中、きものパーソナルカラー診断(クイック診断)もございます。色のプロによるお見立てで、あなたを最大限に輝かせる一色が必ず見つかります。ご予約お申し込みは、下記ウェブサイトから。

*東京:https://afukyoto.shop-pro.jp/?pid=145485497

*京都:https://afukyoto.shop-pro.jp/?pid=145577238

【 東京キモノショー2019 】人気コーディネート総合ランキング発表

GWに開催された【 東京キモノショー2019 】「キモノスタイル2019」人気コーディネート総合ランキング・TOP30 が発表されました。

<KICCA・勝野屋>コーデ、総合14位に入賞しました!!!ジャンル別人気投票【色彩重視コーナー】では掲載されないけど、能口先生に次いで、4位かな?ご投票くださいました方々に感謝申し上げます!



TOP30のうち、KICCAのコーディネートが8点(KICCAで学ばれた方入れると10点)も入っていることが素晴らしい。同じ<色>を学ばれた方々でも、きものコーディネートとなると、なんと多様で自由なことか。その多様性の中にも、<色>に何かを感じて楽しんで見ていただけたんだ、という証明ですね。

昨年はブルーonブルーで「蒼き海の世界」を表現。総合ランキングで16位、世代別(40代)人気投票で3位をいただきました。→ ●△■

今年思いつく色はイエロー。イエローonイエローで「ミモザ色の世界」を表現してみました。

【 キモノスタイル 2019 】

■ジャンル:色彩コーナー

■コーディネートタイトル:《 ミモザ色 》の風に吹かれて

■コーディネートコンセプト:

《ミモザ》の花言葉は、「優雅」「友情」。黄色の《ミモザ》の花言葉は、「秘密の恋」。肌寒いけれど春の訪れを心待ちにする早春の候。春をウキウキ感じる麗らかな日に、優しい陽だまりのような《ミモザ色》に包まれて一日を過ごしたいコーディネート。……… あなたに、会いたいです。

■コーデ詳細:

着物:木屋太(今河織物)お召

帯:勝野屋オリジナル名古屋帯

半襟:富士商会(ミモザオーガンジー)

帯揚げ:縮緬(深緑色

帯締め:勝野屋オリジナル帯締め

帯留:ミモザ造花コサージュブローチ(作家作)

来年、何色を持ってくるか?手元にはいろんな色あるんですよ。ふふ、また来年お楽しみに!

*会場で撮影してくださった友人の皆様、KICCA・能口先生、誠にありがとうございました!

【 東京キモノショー 2019 】ご案内

2019年5月2日(木)〜5月6日(月)【 東京キモノショー 2019 】開催!

 

今年もKICCA・勝野屋から【 キモノスタイル 2019 】にきものコーディネートを出品いたします!コーディネートタイトルは《 ミモザ色 》の風に吹かれて 】。 《 ミモザ色 》コーデなのですぐ分かるかな。ぜひご投票をお願いいたします!

 

【 キモノスタイル 2019 】

■ジャンル:色彩コーナー

■コーディネートタイトル:《 ミモザ色 》の風に吹かれて

■パネル表示名:KICCA 勝野屋・勝野明美

■コーディネートコンセプト:

《ミモザ》の花言葉は、「優雅」「友情」。

黄色の《ミモザ》の花言葉は、「秘密の恋」。

肌寒いけれど春の訪れを心待ちにする早春の候。春をウキウキ感じ

る麗らかな日に、優しい陽だまりのような《ミモザ色》に包まれて

一日を過ごしたいコーディネート。……… あなたに、会いたいです。

 

今年からトルソー展示のジャンル分けで「色彩コーナー」部門ができました。KICCAから出品のコーディネートは、すべて「色彩コーナー」に出品されます。《色彩》に特化した素敵なコーディネートがたくさん並びますので、連休中にぜひぜひご高覧くださいませ。

またKICCAでは東京キモノショーで<KICCAきものカラーコーディネート講座><KICCAきものパーソナルカラー診断>を開催。パーソナルカラー診断はすでに満席ですが、カラーコーディネート講座はまだお席あるようですので、お時間ございます方、ぜひご参加くださいませ。

 

【 東京キモノショー 2019 】

期間:2019年5月2日(木)〜5月6日(月)

時間:10:30〜18:00(最終入場17:30/最終日最終入場16:30)

場所:日本橋三井ホール

   東京都中央区日本橋2-2-1 COREDO室町5F(エントランス4F)

費用:一般当日 1400円(*高校生以下無料)

 

2019.03.09. 満50歳の誕生日を迎えて

ご心配くださっている皆様へ、ご報告。

本日、勝野は満50歳の誕生日をヤギと一緒に迎えることができました!!!5ヶ月待ちの「草喰 なかひがし」で、ささやかながらお祝いのお食事ができました。


懐石料理の八寸。3月はまだ始まったばかりのため、お料理写真はモザイク加工。 ちゃんとした写真はまた後日〜。



ヤギの介護生活が始まってから、微力ながら看病の甲斐もあってか、2月末までは思った以上に劇的な回復傾向に。かと思いきや、3月頭にまた若干体調悪化し、2月半ば頃に戻ってしまう。それでも毎日美味しいもん食べさせる(おかゆ、いちご、刺身、その他ケーキや和菓子などヤギの好物)作戦で、なんとか今日を迎えることができました。

歩行器では歩けないほど筋力低下(自力で立てるが短距離しか歩けない/階段は一段も登れない)のため、車椅子での外出です。今日初めての<着物de車椅子>を決行してみましたが、晴れている日ならなんとか行けそうな感じ。

少食ながら、美味しいもんなら食べてくれるので、なかひがしのお食事も、前もって「小盛りでお願いします」とオーダーしてあったので、ヤギも最後まで完食できました。

食欲が旺盛に戻ってきたのは本当に幸いです。来週からリハビリにも通ってもらって、穏やかに緩やかに、終末期を過ごしてもらいたいと思います。

来年の誕生日は一人かもしれませんが、ヤギが昨年入院期間中で観ることができなかった、京都の美しい桜を一緒に観て歩くことを目標に頑張ります。

桜より先に、3月16日の京都造形芸術大学・卒業式でゼミ生たちを見送ることを目標に。そして3月31日には無謀ながら、昨年12月に開催中止してしまったレクチャー「ポストモダン再考」を開催する予定です。場所(京都市内)・時間など決まり次第お知らせしますが、14時〜18時の時間帯空けておいてくださいまし。(前日当日ドタキャンあり)

お仕事関係の皆様、お待たせしていて大変申し訳ございません。デザイン是非ともやりたいのです、やらせてください。しばらく猶予をいただき、なんとか早急に追いつきたいと思います。

お友達の皆様、卒業生たち、2月3月と遠方から会いにきてくださって、ありがとうございます。また会えなくても、ヤギの好物を贈ってくださって、ありがとうございます。優しいお気持ちをたくさんたくさんいただいて、二人ともとても幸せです。

2019年度4月からは京都造形芸術大学・環境デザイン学科の専任教員の担当する授業の教壇にも立つことになりました。ヤギの知識を、想いを受け継いでいけるように、こちらも頑張ります。

2月3月のアレコレはまたいつか時間ができたら記していきたいと思います。取り急ぎ、ご心配してくださっている皆様へ、感謝の気持ちをこめて。

 

■ 着物コーディネート

着物は黒地に鳥獣戯画柄が織り出された手紡ぎ紬付下げ。帯は熊谷好博子作、ピンク色の杢目刷り出し染め名古屋帯。小物も春らしいお色目で。

2018.12.19. クリスマス着物コーディネート

着物deクリスマス会の日の着物コーディネート。

勝野のクリスマスコーデ。

雪を思わせる猩々緋色(しょうじょうひいろ)に白の総絞り小紋着物+黒赤金色ストライプ市松柄織り博多名古屋帯。

帯揚げは常磐色(ときわいろ)の縮緬、帯締めは緋色(ひいろ)の四分紐で、クリスマスカラー。帯留に金色のビーズ製指輪でキラメキ感をプラス。

帯飾りは【勝野屋オリジナルキラキラ帯飾り】。おめかしモードですから、クリスマス柄のお扇子も挿して。

F姉様のコーデ。

グレーがかった深縹色(こきはなだいろ)ベースの縞柄小紋に、白地に茜色と深緑色の水玉柄名古屋帯で、さりげなくクリスマスカラーを取り入れたコーデ。渋い大人なコーデです。

F姉様、また着物でお出かけ、よろしくお願いいたしま〜す!

 

おまけ

12月頭の着物業界交流イベントで着用した、クリスマスコーデ。

黒に近い蚊絣柄泥大島紬+白地に緋色麻の葉柄絞り名古屋帯。麻の葉柄を雪の結晶に見立てて。

帯揚げは常磐色(ときわいろ)の縮緬。帯締めは黒に赤色ストライプ三分紐。帯留はガラス製の赤と緑色のクリスマスカラー(東風杏)。

帯飾りは【勝野屋オリジナルキラキラ帯飾り】

2018.11.12. 着物コーディネート

今宮神社とあぶり餅の日の着物コーディネート。

雨予報だったので、撥水加工された藍色横断柄絞り紬着物+木綿の藍色ベースの楓柄名古屋帯(リメイク)の同一色トーンでまとめました。

帯揚げはすっきりと胡粉色の縮緬。

帯締めは緋色の冠組(道明)で、赤く染まる紅葉の色を表現し、アクセントカラーに。

記念撮影。

Yご夫妻様、また着物でお出かけ、よろしくお願いいたしま〜す!

2018.11.11. 着物コーディネート

立川志らく独演会の日の着物コーディネート。

ハロウィンが終わりましたから、11月は紅葉カラーの着物コーデです。

黒茶色地に茜色〜緋色グラデーションの蜘蛛絞り紬着物+とうもろこし色地に柿柄友禅染名古屋帯。

帯揚げは蜜柑色の縮緬。帯締めは緋色の冠組で、赤く染まる紅葉の色を表現。

紅葉コーデをたくさんアップしていきたいと思います。

2018.10.31. ハロウィン着物 コーディネート

10月に入ってから少しずつハロウィン🎃を意識した着物コーディネートを数回していますが、取り急ぎ今日のハロウィン🎃着物コーディネート集大成をば。(*他の🎃コーデはまた後日)

着物は、ほぼ黒色の麻の葉文様泥大島紬。絣で織り出された麻の葉文様を、蜘蛛の巣に見立てて。うね乃の大岩綾子さん(着物好き)が、言わずとも「蜘蛛の巣に見立てて麻の葉ですか?」とすぐに気づいてくださって、うれしい!

帯は、赤橙色木目紋板刷り染め名古屋帯(熊谷好博子作)で、 🎃カボチャ色のイメージで。

帯留めはジャック・オー・ランタン🎃(ガラス製)、帯締めは紫色二分真田紐+黒色に赤ライン三分真田紐をクロスに結んで。

帯揚げに藤紫色を入れて、色によるハロウィンコーディネートの完成。写真では写っていませんが、半襟にも刺繍で蝙蝠やジャック・オー・ランタン🎃もいます。まんまコスプレをする勇気はないので、さり気なく季節の小物でイベントごとの遊びを加味するのが好きです。

 

F姉さんのハロウィン着物コーディネート。

ハロウィンカラー(オレンジ・フォレストグリーン・イエロー・ブラック)のよろけ縞小紋に、黒色タイシルク帯で大人カジュアルが素敵。バッグが紫色でハロウィンぽさ倍増!

色で構成する着物コーディネート。もっといろんな自分を演出できるよう、試していこうと思います。

2018.09.22. 着物コーディネート

むーちょさんと京都で再会の日の着物コーディネート。

この日は全身写真を撮る時間がなくて、鍵善良房の前にてむーちょさんに携帯電話で撮影してもらいました。

9月も後半ですから単衣の本紫色菊唐草文様縮緬地小紋に、蜜柑色ベースに橙色がポイントの幾何学文様絞染め名古屋帯。

カラーでは、本紫色=ぶどう、橙色=柿のイメージで、秋色コーデです。(実はハロウィンカラーコーデにもなる)

帯揚げは縮緬地鳥の子色ですっきりと。帯締めは黄赤色で熟した柿の色。

(袖から嘘つきのレース袖が覗いているのは見なかったことにしてください…撮影ポーズ、精進しなくては!笑)

2018.09.16. 着物コーディネート

【キモノフリマ打ち上げと落語】の日の着物コーディネート。

酷暑の夏が過ぎ去り、虫の音も涼しく秋風を感じる初秋。葡萄をイメージして、いろいろな薄紫色をリンクさせるコーディネート。ですが、、、日中気温30度の残暑厳しく、めちゃくちゃ蒸し暑く滝汗の日。流石に夏着物は見た目が涼しすぎるかと、絹の単衣紬に。

・着物:薄葡萄色〜白菫色ぼかし染め地に濡羽色の縫取り絞り単衣紬

・帯:白色塩瀬地に赤紫色ぼかしと木目紋板摺り染め名古屋帯(熊谷好博子作)

・帯揚げ:葡萄色絽縮緬

・帯締め:本紫色冠組

・帯飾り:勝野屋オリジナル【キラキラ和装アクセサリー/帯飾り】

 

早く日中も涼しくなってほしいですね。この夏は酷暑すぎて着物を数回しか着られなかったので、秋が深まるごとに、どんどん着物を着て楽しみたいと思います。